自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Giant TCRを息子用にポジション変えてみた

   ↑  2015/08/26 (水)  カテゴリー: 自転車本体

WP_20150621_014_thumb

盗難されたロードバイクが無事に戻ってきたので、Giant TCRは現在乗る予定が全くない。

以前、TCRは悲惨な状態で我が家へやってきたが、かわいそうなのでスポークの修理やワイヤー交換、各部のサビ取り等を行っていました。アルミとカーボンの乗り比べとかでもしようかと思ってました。それを息子がみていて、なにやら興味を示している。「お前には3年早い!!」と言ったが乗ってみたいという。またがらせてみると、足はぎりぎりだが、予想通り、フレームが大きすぎて、ハンドルが遠い。

しかし、試しにステムを交換してみると、乗れてしまった。


WP_20150621_014_thumbWP_20150621_015_thumb2

Giant TCRの整備中、なにやら興味深々。乗ってみたいらしい。足はぎりぎりだが、どう見てもハンドルが遠い。

 

IMG_4403_thumb1IMG_4356_thumb

そこで、ためしに、amazonでみつけた超ショートステム(35mm)に変更してみた。ありえないぐらい、ステムとハンドルが近い。すると、シートに座ったまま、かろうじてハンドルに手が届く。

 

IMG_4359_thumb5IMG_4358_thumb

ポジションとしてはハンドルが圧倒的に遠いがかろうじて乗れる。短距離ならなんとかなるか?しかし、走り出すとふらふらする、ブレーキに手が届きにくいとか不都合がいっぱい。

しかし、ピンディングの着脱だけは完璧。

公式サイトではGiant TCR フレームサイズ465の適応身長が165cm~となっている。

息子の身長は小4で152cmと学年では大きい方だが、乗れただけでも、満足

 


Lixadaサイクリング自転車アルミ合金MTBマウンテンバイクハンドルバー31.8mm Lixadaサイクリング自転車アルミ合金MTBマウンテンバイクハンドルバー31.8mm


Anself

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-825.html

2015/08/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Giant TCRを息子用にポジション変えてみた

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。