自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Giant Escape シフトケーブル交換 shimano altus

   ↑  2015/06/21 (日)  カテゴリー: メンテナンス記録

WP_20150621_008WP_20150621_001

息子のGiant Escape RX3のリアが変速しないということでメンテナンス。ワイヤーでも切れたか?と思って、ワイヤー交換。しかし、このaltusはブレーキと一体化しており、ブレーキが邪魔で変速機のカバーを外せない。ぐぐって調べてみても、Giane Escapeの旧モデルはSRAMで、2015モデルより、Shimano Altusになっているので情報がみつからない。

WP_20150621_002WP_20150621_007

色々試行錯誤していると、側面からなんかイモネジらしきものがある。そこを外してみると、ケーブルのタイコ側を引き出すことができました。これがわからないと、交換できないので、忘れないようにメモ

しかし、シフトケーブル交換は無事に終わったが、リアディレイラーが正しく動かない。

WP_20150621_009WP_20150621_016

困った時の駆け込み寺、サイクルショップポケット(写真左)へ。徒歩圏内にある為、自走しない状態でも、持ち込みできるので、非常に助かる

店長さんにもてもらいましたが、ワイヤーの調整レベルではなさそう。リアディレイラーを原点に復帰させるバネがすごい弱っており、復元力がすごい弱くなっていることが判明。

しかし、サイクルショップポケットは基本的にカンパオンリー。シマノはサポート対象外なので他店へ。

仕方がないので車につんで、サイクルロードISOBE(写真右)へ。見てもらったところ、復元のバネが非常に弱いという判断は同じ。すぐには治せそうにない為、そのまま入院となりました。

前回、輪行の時になんかやったかもしれない、、、

関連記事

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-814.html

2015/06/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Giant Escape シフトケーブル交換 shimano altus

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。