自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

この記事に含まれるタグ :
ヒルクライム  家族サイクリング  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

息子と金勝山ヒルクライム 2回目 2014/12/21

   ↑  2014/12/21 (日)  カテゴリー: 滋賀

map_2014_1221

SPDペダルを装備したので、早速金勝山に行ってみた。のんびり練習してると、雪で登れなくなりそうだし、SPDを練習するには、ヒルクライムが最適。登りではスピードでないし、こけても被害は少ない、力尽きて、足をつく時に瞬間的にはずす練習にもなるので、平地を走るより何倍もいい。

さらにSPDを付けると足をつかずに登れるか?とちょっと思ったが、さすがに無理だった。しかし、足をつきながらも、今回も登ってくれました。今年、2回目登頂成功です。

 


 

IMG_3212IMG_3215

野洲川沿いを栗東方面へ。平地のSPD着脱は余裕です。

ルモンタウン入口よりヒルクライム開始。この後、いきなり足をつこうとして、ペダル外れず。立ちごけ2回目

 

IMG_3217IMG_3218

調子よく登っていくが、立ちごけ3回目。父も巻き込まれる。どうやら、クリートが緩んで外れにくくなっていたらしい。クリートを再調整。

 

IMG_3221IMG_3227

こけても被害は少ないし、そのまま登ります。さすがにスムーズに足をつけるようになってきた。なんだか、後姿が自転車のりっぽくなってきた

 

IMG_3229IMG_3233

さすがに、2回目ともなると、あとどれぐらいかわかるので、「もうちょっと!!」と嬉しそうに登っていきます

 

IMG_3235IMG_3239

展望台まで、ダッシュする力も残っている。無事に展望台からの眺め。

ここで、事件発生。財布を落としていることに気付く、、、、

詳細は別記事で

関連記事

この記事に含まれるタグ : ヒルクライム 家族サイクリング 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-780.html

2014/12/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 息子と金勝山ヒルクライム 2回目 2014/12/21

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。