自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

KHS-P20RC custom 久々の新車♪

   ↑  2014/08/17 (日)  カテゴリー: 自転車本体

IMG_2624IMG_2623

前回、KHS-F20のフレーム破損により、入院中して大手術。KHS-P20のフレームに部品をほとんど載せ替えてました。左が、復活したKHS-P20RC、右が無残にもフレームのみになったKHS-F20RC。お疲れ様でした。

 

2014年に購入しましたが、以下のような変則KHS-P20RCになってます

  • ハンドル
    • 新型はP20,F20共にはショートブルホーンハンドルとバーコンですが、通常(?)ブルホーン&STIレバー。
  • コンポ
    • 旧型9速Tiagraを移植
  • ホイール

      新型はホイールが451。元のホイールは406の為、そのまま移植

  • ブレーキ

      406に対応する為、ブレーキはロングアーチのtektroに変更。これは少々残念だが仕方がない

  • フォーク

      KHSのHPを見ると、カーボンフォークのKHS-P20RCが消えている。このフレームはカーボンフォークである為、旧型のフレームだが、このほうがGood

ロードやクロスも検討しました。ロードの場合、2台はもったいない、それでもロードと同じポジションがいいということでクロスも却下。結局小径車でブルホーンまたはドロップハンドルということに。この流れは2008年から何も変わってない。

こうなると、結局、GiantのIdiomか、KHS-P20,KHS-F20しかない。折り畳みは魅力だが、やはりフレーム破損は心配。ということでP20という流れになりました。

 

店長さんと、新型のF20-RC,P20等も検討しましたが、なにやらパーツ類がやたらとグレードダウン(Tiagra→Sora等),カーボンフォークがなくなったりしているくせに、値段も昔買った時にKHS-F20RCより高い、どうも買う気がおきないという話をしていました。

壊れたのはフレームのみ。他の部品はすべて無事。それなら、P20シリーズならフレームがあるので、それに載せ替えようという話になりました。パーツ組み換えには費用はかかりますが、試算したところ、新車を買うよりも大幅に安い価格になるとのことなので、載せ替えを決行。

見た目新車で8万円という価格で購入することができました。

 

IMG_2625IMG_2627

家まで運んで早速記念写真。この小径車ながら、やる気のある雰囲気が大好きです。

IMG_2628IMG_2629

ホイールやハンドルも旧型の移植だが、まったく目立たない。新車にしか見えない♪

真夏の暑い中、これで毎日通勤してます

関連記事

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-754.html

2014/08/17 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


溶接?かと思いましたが、やっぱり新車になりましたか。おめでとうございます。折り畳みできないミニベロ、むしろ安心感あるので魅力的です。

DAHON乗り |  2014/08/17 (日) 16:43 No.326

コメントを投稿する 記事: KHS-P20RC custom 久々の新車♪

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。