自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

鳥海山ヒルクライム2本 2012/08/30

   ↑  2012/09/02 (日)  カテゴリー: 遠征

map_2012_0830 秋田に行ったら、絶対走ってみようと思っていた鳥海山へ行ってきた。mt.鳥海バイシクルクラシックへの参加ではなく、単独でのヒルクライムです。親戚の家を早朝に出発して、鳥海山ブルーライン(山形県側)の入口まで、自走、そこから1000m登ってきました。登りはつらいが、秋田へ向けてのダウンヒルは雑誌等でよく紹介されるコースのとおり、絶景です。その後、のんびり高原をポタリングするつもりが、道がよくわからず、鳥海山を2本目に近いコースに迷い込む。後半はえらい目にあった、、、

 

以下、走行ログ詳細です


 

IMG_7802 IMG_7746

本日の目的地は鳥海山。日本海を見ながら南下

IMG_7748  IMG_7749

 

鳥海山ブルーラインの入口に到着。曲がり角のない、ひたすらまっすぐな坂が続く

 

IMG_7751 IMG_7754

だいぶ登ったつもりだが、海抜292m表示にモチベーションダウン。この日は日差しがないのでそんなに暑くはない

 

IMG_7756 IMG_7760

海抜700mを超える。だいぶ、ひんやりしてきた。しかし、いつまでたっても景色がよくならない。

 

IMG_7784  IMG_7785

鳥海山ブルーライン頂上に到着。いい景色です。

 

IMG_7795  IMG_7797

秋田県側へブルーラインを下ります。

こっちは絶景ダウンヒルが続きます

 

IMG_7796 IMG_7799

曲がりくねった楽しい道を全力ダウンヒル。1000mもあるが、とんでもない速度がでるので、あっというまに下りきる。もったいない、、、

 

IMG_7805 IMG_7804

ヒルクライム終わって、まだ朝10:00。

地図で鳥海山高原という涼しそうな場所をみつけたので、そちらへ向かう

 

IMG_7808 IMG_7807

獅子ケ鼻湿原の入口で休憩、鳥海マリモ水を補給

 

IMG_7810 IMG_7816

その後、果てしなく登りが続く。標高を確認するともう800m越えている。

さすがに体力ゼロ、、、

 

  IMG_7824 IMG_7825

手配写真のようなクマ出没注意。今襲われたら逃げられない、、

補給食もここでなくなる、、、、

 

 

IMG_7833 IMG_7834

ようやく峠を越えてダウンヒル開始

 

 

IMG_7837 IMG_7838

乗馬クラブ? にてカレーを補給。生き返った

 

IMG_7840 IMG_7839

さらに、花立牧場にてチーズケーキを補給

 

IMG_7842 IMG_7852

あとは気分よくダウンヒルで海側へ、、のつもりがあまり下らない、、、

標高も高くないので暑い、、、

 

IMG_7856 IMG_7860

風力発電の風車がある山をもう1つ超えてやっと日本海が見えた。

 

 

IMG_7864 IMG_7866

なんとか、親戚の家付近に到着。鳥海山がきれいに見えます。

あの山を2回登ったとは信じられん。

走行距離、110km、獲得標高約2000m。よく走った♪

走行ログ詳細

関連記事

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-603.html

2012/09/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 鳥海山ヒルクライム2本 2012/08/30

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。