自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

息子(小学1年)をローラー台に乗せてみた

   ↑  2012/06/11 (月)  カテゴリー: パーツ、アクセサリ
IMG_6197 IMG_6198

会社の先輩から「もう古くて使わないローラー台がある。いらないか?」と言われたので、喜んで頂きました。「かなりボロいぞ、、、」とは言われていたが、届いてみて想像以上。FUKAYA Trainerってなんだ、、、と思って調べてみると、見慣れたミノウラのことだった。

 

IMG_6741 

しかし、3本ローラーは、構造がシンプルなので、最新型でもあまり基本構造は変わらない。錆びたボルトの交換、ローラー台用のベルト(ファンベルトっぽいやつ)も交換、各部グリスアップでなんとか復活。

乗ってみると、意外とすんなりなんとか乗れるようにはなった。それほど悪いフォームではないということだろうか。

しかし、予想通り、乗っていても退屈で、とても長時間のれるものではない。雨の日や、夜に乗るのは暇つぶしが必須で、対策を検討します。

IMG_6900

見ていた息子が、「乗る」といいだしたので、乗せてみた。怖いので、ハンドルは軽く握っているが、意外と乗りこなしている。全力疾走で時速36km/hでたとご機嫌でした。公道でこの速度を出されるよりかは安全なので、しばらく一緒に練習してみます

関連記事

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-588.html

2012/06/11 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 息子(小学1年)をローラー台に乗せてみた

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

まとめtyaiました【息子(小学1年)をローラー台に乗せてみた】

会社の先輩から「もう古くて使わないローラー台がある。いらないか?」と言われたので、喜んで頂きました。「かなりボロいぞ、、、」とは言われていたが、届いてみて想像以上。FUKAYA Trainerってなんだ、、、と思って調べてみると、見慣れたミノウラのことだった。

まとめwoネタ速neo 2012/06/12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。