自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ポジション変更メモ サドルを前方に移動

   ↑  2012/04/01 (日)  カテゴリー: メンテナンス記録
DSC05386

1か月前からポジションの調整中。

だいぶ落ち着いてきたので、その効果をまとめてみる。

 

きっかけは、以下の本。

いろいろ書いてあるがポジションの章を要約するとだいたい以下の内容がある。

  • サドルを後ろに下げると、力が入って回せるような気がするのは気のせい。
  • 足の重さで踏み下ろす効果は大きい
  • サドル後ろにすれば、回しやすいという風潮があるのが気に入らない
  • 足の重さも利用して踏んだ方がいい」
  • 体重を利用しての踏んでいるときに、引き足を同じ力で引くのは無理。邪魔しない程度でいい

 

というわけで、かなりサドルが後ろになっていたので、サドルを1cmほど前に出してみた。 2、3回走ってみた結果

  • 今までは100km近く走ると腰がつかれてきたのだが、それがなくなった。いつまでも走れそう
  • 平地は大差ないが、ゆるい上りが明らかに力を入れやすい

 

なかなかいいかんじです。

関連記事

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-563.html

2012/04/01 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


私は前乗りに

サドル位置は雑誌、プロでも意見が異なりますが、私もmiyaさんと同様の感触を得ています。私の場合、サドルはクランク水平で膝皿の後部と拇指球が垂直という定石通りのセッティングで、通常は骨盤を立てて座っています。
そして、軽い坂は骨盤を倒す、斜度5%前後の坂は前乗りに。それで1cm~2cmぐらいは膝が前にでます。斜度に応じて前乗り度合いを高める。miyaさんとは脚力、レベルも違いますが、ヒルクライムがバイク始めた当初より楽で楽しいものになっています。

琵琶法師 |  2012/04/09 (月) 21:13 [ 編集 ] No.207


Re: 私は前乗りに

しかし、このポジションにしてダンシングすると、サドルの先端が尻にあたって邪魔だったりします、、、

CannondaleM |  2012/04/11 (水) 01:12 No.208

コメントを投稿する 記事: ポジション変更メモ サドルを前方に移動

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。