自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

この記事に含まれるタグ :
ヒルクライム  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2012/01/29 雪の阿星山へ

   ↑  2012/01/30 (月)  カテゴリー: 滋賀
map_2012_0129

やっとクランクの修理が完了。コンパクトクランクの効果を確認の為に、さっそく阿星山へいってきた。結果、ギア比変更の効果は絶大でものすごい楽に走れる。いままでダンシングで無理やりのぼっていた傾斜はいったいなんだったんだ、、というぐらいに楽々上る。

まあ、上りの性能は予想通り。下りの性能を試そうと思って全力ダウンヒルしようと思ったが、寒すぎて加速できん。引き続き試運転続けます


 

IMG_0077 DSC04974

Stradaより修理完了との連絡が入ったので取りに行ってきた。当たり前だが

、ギアが小さくなり、迫力がなくなった、、、。

でかいフレームにでかいアウター、その真ん中に真っ黒で太いカーボンクランクといういかにもパワーで走りそうというスタイルだったが、普通になってしまった。

 

 

DSC04957  DSC04958

外見を犠牲にしてコンパクトクランクにしたんだから坂での性能がしょぼいと話にならない。さっそく、阿星山へ。

走り始めると、やっぱりものすごい楽。今まで激坂と思っていた場所が、なんでもない坂のように登っていく。しかし、そのままのギアではダンシングが進まない。

 

DSC04960 DSC04961

頂上付近の日陰は雪が残っていたが、あまりにも楽なので、気にせず上る。

たぶん、時間はかなりかかっているが、楽勝で頂上に到達。

 

DSC04963 DSC04966

調子に乗って登ってきたが、やっぱりこなきゃよかった、、、。

下りは日陰以外も雪が残っていて、轍すらない。阿星山は暖かくなるまでこないほうがよさそうです。

この後のこんせの里からのダウンヒルも寒すぎてギアを使い切るほど全力加速なんかとてもできない。来週以降におあずけです。

関連記事

この記事に含まれるタグ : ヒルクライム 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-534.html

2012/01/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 2012/01/29 雪の阿星山へ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。