自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

コンパクトクランクが自分にあっているのか検討してみた

   ↑  2012/01/21 (土)  カテゴリー: メンテナンス記録

StradaよりCannondaleJapanに問い合わせた結果、接着剤などで固める方法での修理は不可能との連絡があった。よってクランクだけでなく、ボトムブラケットごと全部交換になる。無駄な出費だ、、、

お金をかけるのであれば、全力で検討し、その結果をいかに示す。(仕事モード開始)

blog0

現状のBBはのBB30。アダプターを使えばシマノ製もつかえるが、せっかくなのでBB30の中で検討する。

現行のCannndaleについているカーボンクランクをそのままつけると、10万円超えるとのことなので、これは不採用。

CannondaleはFSAのを使っているとのことなので、FSAのBB30の製品の中から探してみる。


探してみて、意外なことに気づく。

 

現在、ノーマルクランクを使っているのだが、そのままノーマルクランクにすると、上級者用(?)のカーボンクランクしかない、よってかなりの高額になってしまう。現状がカーボンクランクなので、できればこれにしたいが、クランクに10万円は高すぎる、、、。

 

よって、自分にコンパクトがあってるのか検討してみた。

上り、平地、下りの3つの場面でギア比に問題がないか確認してみる。

 

 

■上りでのギア比の検討

 

まず、ギア比の確認。現在スプロケは12-27がついている。縦がリアの歯数、右がフロントの歯数を並べてみた。

 

 blog01

あたりまえだが、最も軽いギアが1.44から1.26へ大幅に変化。ヒルクライムで回転数をキープとか言ってられない状態のことも多いので、OK。しかし、軟弱になったきがする、、

 

■平地でのギア比の検討

ギア比では理解しにくいので、速度に変換。まずは平地の回転数90で確認

平地で使いそうなギア比のところを黄色にしてみた。単位はkm/h。巡航速度を黄色で示す。だいたい自分がつかっているギアとあっている。

 blog1

コンパクトに変えた場合は基本アウターで走ることになりそう。インナー側はギアが足りなさそうだが、普段から平地はアウターで走ってるので問題ない。

 

■下りでのギア比の検討

 blog2

次に下りでの最高速の比較。回転数は仮に110回転。トップスピードが確かに大きく違う。これだけ速度を出すのは鈴鹿ぐらいだが、鈴鹿の下りで4km違うと集団にはついていけない。ギア数が足りないと思ったことはないが、少々不安。

 

 blog3

ためしにコンパクトクランクでアウターのみ53にしたワイドギア(?)を検討してみる。最高速は問題なさそうなので、再度、平地での速度を確認。

アウターでギアが足りなくなり、インナーに変速した場合(表の赤の部分)、同じ速度域には4つも変速しないといけない。現状のノーマルだと2つ、これも実際乗っている感覚に近い。これは普段よく起きる状況なので、このインナー、アウター変速の差はでかすぎる。インナーからアウターに変速するときも似たような状況が起こり、かなり加速するのが遅れることになりそう。

というわけで、アウターのみ交換というのは不採用。

鈴鹿でギアが足りない場合はスプロケ側を交換して対応することにする。

 

■結論

コンパクトクランクなんとかなりそうということを確認。

あとは機種選定に入る

 

crank

探してみると、カーボン以外で、ある程度の軽さを保ったモデルはこれしかない。

ということでこれに交換します。

関連記事

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-533.html

2012/01/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 2012/01/29 雪の阿星山へ
この前の記事 : TOPEAK RaceRocket MasterBlaster購入

Comment

コメントを投稿する 記事: コンパクトクランクが自分にあっているのか検討してみた

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

この次の記事 : 2012/01/29 雪の阿星山へ
この前の記事 : TOPEAK RaceRocket MasterBlaster購入
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。