自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

この記事に含まれるタグ :
人気記事  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

SPEEDPLAY ZERO 2年間長期使用レポート

   ↑  2012/01/04 (水)  カテゴリー: パーツ、アクセサリ
 

IMG_4383

この年末、まったく走れていない。原因はこのスピードプレイのクリート。固定ネジが1本なくなっています、、。ペダリング時の左右の感触がなんか違うな、、と思ってうらをみてみるとこうなってました。

ネジがなくなってるだけなら、まだいいが、残ってるネジ山もなにやらつぶれているっぽい、、、掃除しようにも外れないんじゃないだろうか、、

 

   スピードプレイとは 公式サイトより

http://www.jpsg.co.jp/speedplay/about.html 

ネジだけ売ってないか等の情報求めて、久しぶりに公式サイトを見てみると、「プロが認めたスピードプレイを是非体感ください」とある。今後、スピードプレイを使い続けるかを含めて、走行ログより原因を探りながらスピードプレイの感想をまとめてみる。

 

speedplay

 

 

 


 

DSCF4794 DSCF4801

これが購入当初の記念写真。日付は2010/2/13 約2年前。非常にきれい

 

DSCF6567 DSCF6566

買って1か月後、いろいろとクリーとの位置を調整しながら走り込んでいる。その結果、膝の痛みはほぼ解消。非常に気に入っていた。

しかし、調整の度にネジ山の砂を除去しないと調整できないのがうっとおしい。

 

DSCF3341 DSCF3343

買って約1年後。クリートに雪がつまってはまらなくなったときの写真。

当たり前ですが、スピードプレイで雪道を歩くとものすごいよく滑ります。

しかし、まだネジは無事。

 

IMG_3018 IMG_3109

比叡山ヒルクライム。そういえば、このときにスタート地点まで歩道を歩いたり、比叡山延暦寺の中を散策したりした。クリートむき出しで歩いた距離としてはこれが一番長い。ひょっとしてこれれが原因か?

 

IMG_3907 IMG_3909

三か月ほど前、山の中で土砂崩れの道に遭遇。仕方なく、歩いて渡ったが土砂がクリートに詰まってペダルにはまらない。泥だらけすぎて、摩耗の様子は不明。

DSC04103DSC04103

 

そして、これが現在。ものすごい摩耗している。ネジ山もつぶれて、金属の板の部分がが削れてなくなっている、、、

ネジを見てみると、ネジ山の中に砂や小石がつまっていて、ドライバーがまともに入らない。つまった状態でさらに、小石等を踏むことによってネジ山がつぶれていくようです。

 

DSC04104 DSC04106

ネジ山がかなりくずれていて、砂を除去しても、ドライバーが空回りします。とりあえずネジ山の滑り止め剤を使って気合いでなんとかはずすことに成功。外したネジは写真(右)のとおり。もう、ネジ山が様々な形に変形しています。地面との設置部分にプラスネジを使うというのが根本的に間違っている気がする。

 

DSC04105 DSC04107

完全に分解してみた。クリートがもう泥だらけ、、、。しかし、ここまで分解して掃除はできるのはいいかもしれない。

 

■長所

・クリートが左右、前後に独立して動くので調整しやすい。しかも可動範囲がかなり広い。これは宣伝のとおり。

・膝にやさしいとのことだったが、間違いない。このペダルの前はSPD(SLじゃないほう)だったのだが、ひざに違和感があった。しかし、これに変えていろいろ調整しているうちにひざの痛みとは無縁になった。

 

■短所

・自分の使い方も悪いがやっぱり耐久性がない

・交換クリートが高い。1セット、約5000円

・泥、砂がつまってペダルにはまらなくなることがある

・ものすごい歩きにくい。

 

これは短所というよりも、「プロ用」なのでたぶん設計通り。プロは雪山や土砂崩れを歩いたり、寺の散策なんかしない。

破損の原因が比叡山での散策の可能性が高いのでクリートカバーを着用すれば、対処可能だと思われます。

 

人それぞれで使い方は違いますが、このスピードプレイを購入する方は上記短所を覚悟の上で購入しましょう。

 

私はこのペダルが膝にやさしいのは間違いないので、クリートの値段には我慢して使い続けることにします。

次は何年もつか、、、

 


スピードプレイ ゼロ クロモリシャフトペダル ホワイト スピードプレイ ゼロ クロモリシャフトペダル ホワイト


スピードプレイ
売り上げランキング : 42112

Amazonで詳しく見る by AZlink
スピードプレイ ゼロ クリートセット スピードプレイ ゼロ クリートセット


スピードプレイ
売り上げランキング : 19139

Amazonで詳しく見る by AZlink
スピードプレイ コーヒーショップ(クリートカバー) ゼロ用 スピードプレイ コーヒーショップ(クリートカバー) ゼロ用


スピードプレイ
売り上げランキング : 15045

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事

この記事に含まれるタグ : 人気記事 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-526.html

2012/01/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: SPEEDPLAY ZERO 2年間長期使用レポート

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。