自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

この記事に含まれるタグ :
ポタリング  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2011/12/11 琵琶湖疎水~京都宝が池~途中峠

   ↑  2011/12/11 (日)  カテゴリー: 京都
map_2011_1211

久々の自由になる日曜日。健康診断でやばい結果がでてきたので、この冬は走り込みます。というわけで、自分のブログ眺めて最近行っていない京都方面へ。

途中スマートフォンの電池がなくなって、迷子になったりしたが、走行距離距離約90km。まだまだ走り足りない。

この冬でベスト体重まで減らします。

 

 

以下写真レポート。


 

 IMG_4362 IMG_4363

浜大津周辺。非常に天気が良くてモチベーションあがります。しかし、出発が遅かったので、ここでお昼休憩。

天下ご麺にてラーメンを補給。

 

IMG_4365 IMG_4367

ひさしぶりに小関超えて京都へ。岡崎あたりはあいかわらず渋滞してます。

 

IMG_4368 IMG_4369

白川通りを北上。銀杏並木がきれいです。

 

 IMG_4372 IMG_4371

白川通りからR367を通って帰ってくる予定だったが、完全に現在地を見失う。

地図をみつけてみてみると、完全にR367を通りすぎて住宅街に迷い込んでいる、、、

 

IMG_4377 IMG_4378

仕方がないので、鞍馬方面へ走って県道40を通って、江分峠へ。

遠回りになったが、R367へ。途中峠も京都側からのぼるとしんどい、、、

 

IMG_4379 IMG_4380

峠から滋賀へ全力ダウンヒル。琵琶湖大橋を通って帰ってきました。

走行距離86km。この冬は気合いれて走り込みます。

関連記事

この記事に含まれるタグ : ポタリング 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-522.html

2011/12/11 | Comment (2) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


ダイエットにはLSD?

私は八瀬遊園からそのままR367を大原へのコースで同じようなルートを2回ほど走りました。
Miyaさん、健康診断でやばい結果とはベストより体重過多のみ?それだけなら良かったですね。Miyaさんは脚力・心肺能力強化の強運動強度の走り中心でしょうから、あまり脂肪は燃やせないのでは?
運動論は知りませんが、「先んず運動強度の軽いLSDで体重を落としてから、次に強度を上げて走り込むのが良い」と聞きかじりと言うかバイク雑誌で読んだ記憶がありますが・・・。結果には責任持てませんので悪しからず。

琵琶法師 |  2011/12/13 (火) 22:07 [ 編集 ] No.177


Re: ダイエットにはLSD?

体重はやや多い程度ですが、悪玉コレステロールが要検査、、、
たぶん自転車だけでは改善しないが、でてきた腹が許せないのでついでに痩せます

90kg→70kgにやせたときは何も考えずにやせたので、まあ細かいこと考えずに、楽しんで走るのがいいかなっと思ってます。

CannondaleM |  2011/12/16 (金) 23:31 No.178

コメントを投稿する 記事: 2011/12/11 琵琶湖疎水~京都宝が池~途中峠

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

天下ご麺って知ってます?

●2011/12/11 琵琶湖疎水~京都宝が池~途中峠 ... 天下ご麺にてラーメンを補給。 ひさしぶりに小関超えて京都へ。岡崎あたりはあいかわらず渋滞してます。 白川通りを北上。銀杏並木がきれいです。 白川通りからR367を通って帰ってくる予定だったが、完全に現在地を見失?...

旅をすると、何故空が蒼いのか? 2011/12/18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。