自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

KHS-F20RC ブレーキワイヤー交換失敗

   ↑  2011/11/20 (日)  カテゴリー: メンテナンス記録

 

DSCF5496DSCF5495

今日は通勤用に酷使しているKHS-F20RCのメンテ。ブレーキの引きがかなり重くなっているので、ワイヤー交換を試みます。ブレーキケーブルセットも買ってきて準備OK



 

DSCF5497DSCF5498

バーテープをはがしたところ。この粘着テープを取るのがうっとおしい。

しかし、ここまではがして、おかしなことにきづく。

ブレーキワイヤーがバーテープの中にない、、、と思ってよくみると、ハンドルに内蔵してる、、、。

 

DSCF5502DSCF5493

ブルホーンハンドル内になんかアウターが入って直角に曲がってる。(写真左)なんか信じられないワイヤーの取り回しのような気がする。

ブレーキ側のワイヤー固定ボルトを外して、ワイヤーを押しても引いてもびくともしない。ハンドルに内蔵したワイヤーの交換方法なんかわからん、、、。

残念ながら、後日、自転車屋に持ち込むしかなさそうです。無念、、、、、

 

 

DSCF5513

関係ないが、もう1つ、KHS-F20RCのおかしなところ。

普通はクイックレリーズを外してブレーキの開閉のレバーを全開にして、ホイール外しますが、このブレーキの移動量がたりず、ブレーキがタイヤにひっかかって、タイヤが外れません、、

空気を抜くか、ワイヤーを外すしかありません。

関連記事

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-513.html

2011/11/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: KHS-F20RC ブレーキワイヤー交換失敗

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。