自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

HARP SLC-160 カーボンシートポスト導入

   ↑  2011/06/07 (火)  カテゴリー: パーツ、アクセサリ

DSCF6693DSCF6686

シートポスト破損から1カ月。どれにしようかといろいろ選んでいるうちにえらい時間がたってしまった。

今月末には比叡山ヒルクライムが控えているというのに、、

 

というわけで、やっと購入しました。

HARP SLC-160

 

これにした理由は1つ

・オフセットが30mm以上あること。

 

オフセットとはシートポストの中心からサドル取り付け台座の中心までの距離。当初、いわゆる「普通」のポジションで乗っていたのだが、少しずつひざに違和感がではじめた。で、サドルを後ろに移動させると、ひざの違和感がなくなり、なんか踏みやすい。たぶん、ペダルを踏み下ろすときの膝の角度がゆるくなった為だと思われます。

しかし、結果として、へんな位置にサドルがついていたため、かなりシートポストに負荷をかけていたようです。よって今回はオフセットを25mm以上にする必要がありました。

 

DSCF6692

重ねてみると、すこーしだけ後ろによってます。持ちあげてみると、感動的なほど軽い。さすがカーボンです。

実は、カーボンにそこまでのこだわりはなかったのですが、オフセットが30mm以上で安いのをさがすとなぜか、このカーボン製シートポストしかないという不思議な事態に、、

 

DSCF6694

さっそく取り付け。やっと、ロードバイクらしい姿に復活。

サドル取り付け位置を調整しながら、近所をぶらぶら。振動吸収性が、、、とか、縦方向の突き上げが、、、とかいいたいところですが、さっぱりわかりません。元々フレームが全部カーボンで、ちょいと縦にはみ出した棒がさらにカーボンになったところで何も変わらないかもしれない。

ひさしぶりにポジション出しからやりなおしです。

関連記事

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-460.html

2011/06/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: HARP SLC-160 カーボンシートポスト導入

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。