自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

この記事に含まれるタグ :
ロングライド  家族サイクリング  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2011/05/08 息子(幼稚園6歳)と琵琶湖一周チャレンジ2日目 最年少記録か?

   ↑  2011/05/09 (月)  カテゴリー: 滋賀

map_2011_0508

ビワイチチャレンジ2日目。残り約80kmを走ります。この日は朝からいい天気で湖面が鏡のようにキレイ。しかし、湖西側には向かい風と危険な場所が多いという2つの問題があります。しかし風に関しては運よく、ずっと追い風で、15~20km/h前後で快調に飛ばすことができました。途中、失速することもありましたが、休憩後、すぐに回復。泣きもせず、機嫌良く、鼻歌歌いながらはしってました。

危険な場所については、琵琶湖を走り始めた時に通った初心者向き(?)ルートを思い出しながら選択。意外と安心して走ることができました。結局、2日間で自宅往復で約170km。とんでもない距離を走り切りました。

ひょっとして最年少記録か?と思いますが、どうだろうか、、。自分が幼稚園の頃は絶対こんなことはできなかったので、将来いったいどうなることやら。将来、父の前を引いて走ってくれる日も意外と近いかもしれない。

 

以下、写真レポート



 

DSCF6202DSCF6207

宿を機嫌よく出発。前半の難所、旧賤ヶ岳トンネルへ向かいます。しかし、途中地元の人に声をかけられて、「工事でトラックが大量につっこんでくるのでやめたほうがいい、国道のトンネルの方が工事中だが一方通行なのでいつもより走りやすい」とのこと。

 

DSCF6208DSCF6213

というわけで、国道のトンネルへ。確かに一方通行です。この工事は6月30日までらしいです。

トンネルを抜けると、風がなく、湖面がものすごいきれい。

 

 

DSCF6216DSCF6217

塩津神社あたり。ここも通常は目の前の国道の車道を走りますが、街中を抜けて回避します。

 

 

DSCF6239DSCF6271

海津大崎周辺。琵琶湖がきれいで、息子もご機嫌です。

天気がいいので追い抜いているロードバイクがいっぱいいました。ほぼ全員が振り向いて息子の大きさを確認していくのが面白い。

 

 

DSCF6274DSCF6277

海津大崎に到着。午後10:30。息子はここがどれだけすごい場所がイマイチ理解できていないっぽい。

 

 

DSCF6282DSCF6285

いつもは路面のガタガタがイヤなのでR161へ行くのですが、今日は今津市街を抜けます。

 

DSCF6296DSCF6301

危険回避ではなく、どうせのんびり走るなら、、とさざなみサイクリングロードへ。

最近はタイムアタックばかりなので、たまにはのんびり走るのもいいもんです。

 

 

DSCF6309DSCF6311

湖岸道路、風車村あたりは、かなり強い追い風。いいペースで進みます。

 

DSCF6320DSCF6322

湖岸道路とR161との合流地点。普通はそのままR161の車道を走りますが、「びわこサイクルライン」の看板が示す通り直進します。

 

DSCF6326DSCF6338

このルートを選択すると、自然にR161の反対側の歩道にでます。いつもは、車道を全力で飛ばしますが、こっちをのんびりいきます。

 

 

DSCF6339DSCF6343

この歩道がだんだんとR161から離れて走りやすくなります。

写真、右はわかりにくいですが、R161にロード乗りの大集団が走っているようすです。あそこは歩道が狭くて非常に子供は走りにくいですが、そこを迂回できます。

 

 

DSCF6349DSCF6348

いつものR161沿いのコンビニで休憩。さっきみたものすごい大集団がいます。これだけいるとうちのブログ見てる人も数人はいるかもしれない、、。

ここらでカメラのレンズカバーが完全に開かないというトラブル発生、、少々写真が見苦しいですがご了承ください。

 

 

DSCF6357DSCF6358

湖西のレイクサイド自転車道を走ります。一人で走ると、もう飽きてつらい場所ですが、息子も元気なので気分良く走れます。

 

 

DSCF6368DSCF6373

まだまだ立ちこぎで加速する元気があるのはすごい。随時、琵琶湖岸でのんびり休憩

 

DSCF6378DSCF6380

写真撮る暇なかったですが、堅田周辺と和邇あたりの歩道が狭い処はかなり危ない。子供だけは歩道を走らせて、横を並走してしのぎました。このままR161を走る気はまったく起きないので、南湖はキャンセル。

 

DSCF6385DSCF6397

琵琶湖大橋を渡って、野洲方面へ帰ります。さすがに疲れたというので、ピエリ守山で休憩。回収車(嫁)を呼びます。

DSCF6399DSCF6400

回収車をまつ間、仮面ライダーのカードが欲しいとか言い始めた。家まで走ったら買ってあげようと冗談でいうと、走るとか言い出す。この時点では精神力で息子に負けているかもしれない、、、。

 

DSCF6403DSCF6404

野洲川河口、昨日の琵琶湖出発地点に到着。ここでやっと一周したという実感がわいたらしい。

父はかなりへとへとだが、最後、野洲川堤防沿いを快調に飛ばしてくれます。

 

 

DSCF6411DSCF6412

 

無事に自宅近くに帰ってきました。ピエリでGPSの電池が切れて野洲川沿いの距離はカウントされてませんが、全部で約170km。間違いなく、幼稚園では1番でしょう。

最後は2人でお風呂でさっぱり。将来どうなるか非常に楽しみです。

関連記事

この記事に含まれるタグ : ロングライド 家族サイクリング 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-443.html

2011/05/09 | Comment (7) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


すごいの一言

実力把握のための試走と言ってたのに、そのまま一泊二日の琵琶湖北湖一周なんて、すごいの一言です。ほんとに幼稚園児?miyaさん自身が一寸法師に変身したのでは?というのはジョーク(^_^)。
血筋は争えないというか、すぐに親父を越えるはず。miyaさんもうかうか出来ませんよネ。
ともかく6歳の息子さん、あっぱれ!

琵琶法師 |  2011/05/09 (月) 21:26 [ 編集 ] No.139


Re: すごいの一言

父がへばってるのに、楽しそうに走ってましたので、部分的にはもう負けてます、、、
今後、速度でも負けると馬鹿にされそうなので、衰えないように修業にはげみます

CannondaleM |  2011/05/09 (月) 23:37 No.140


お疲れさまでした。
凄いですね。
お子さんの自転車、うちの上のこと同じです。
(去年はこれで、RITSに出場しました)
そうそうおそらく琵琶湖大橋の頂点部分ですれ違いました。
こちらはクロスバイクでエイリンにある物の緊急購入
の帰りでした・・・

taketon |  2011/05/10 (火) 05:26 No.141


Re: タイトルなし

> お子さんの自転車、うちの上のこと同じです。
> (去年はこれで、RITSに出場しました)
そうか、もうレースにも出場できるんですね。小学生でしょうか?
子供カテゴリ(?)は見に行って、こんな世界があると見せたいですね


> そうそうおそらく琵琶湖大橋の頂点部分ですれ違いました。
> こちらはクロスバイクでエイリンにある物の緊急購入
> の帰りでした・・・

なんかうすい色のクロスバイクだったような、、
私もエイリンにはよくいくので、見かけたらよろしくです

CannondaleM |  2011/05/10 (火) 23:39 No.142


ビワイチチャレンジします。

小学校一年生のムスメと一緒にビワイチにチャレンジするために情報を探していたところたどり着きました。いろいろと参考になるので助かっております。

tennis girl daddy |  2015/09/05 (土) 11:14 [ 編集 ] No.370


Re: ビワイチチャレンジします。

ムスメさんが少々心配ですが、無理せずがんばってください

ブログを確認すると、2日目のルートへのリンクがないですね、、、
以下のリンク先で詳細走行ログ確認できますのでよろしければどうぞ

http://michel2323.web.fc2.com/trk2googlemap/2011_0508.html

CannondaleM |  2015/09/07 (月) 00:16 No.371


ありがとうございます。

わざわざお返事ありがとうございます。長浜から半時計周りで元気なうちに難所を抜けて、体力の落ちた後半に安全ルートを走ろうと思っております。走行ログと写真はとても参考になりました。ありがとうございます。

tennis girl daddy |  2015/09/11 (金) 19:51 [ 編集 ] No.372

コメントを投稿する 記事: 2011/05/08 息子(幼稚園6歳)と琵琶湖一周チャレンジ2日目 最年少記録か?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。