自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

購入前に確認必須 KHS-F20折りたたみ方法

   ↑  2011/04/27 (水)  カテゴリー: 自転車本体
khsf20

KHS 公式サイトより

先日、友人が「KHS-F20で通勤して,折りたたんで、オフィスに置いておく!」と無茶なことをいっていたので、止めました。

 

khsf202

恐らく、この写真をみたのでしょう。あたかも、折りたたみ機能1つでこのサイズまで畳めるかのことく見えますが、そんなことはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4774DSCF4775

 

折りたたみ機能で畳めるのはこの状態までです。想像以上にデカイです。ただ、ブルホーンハンドルで自立するのは輪行時に意外と便利です。

 

じゃあ、上記の公式HPの写真はどうしているかというと、ハンドル、シートポストを引っこ抜きます。一応、ハンドルも含めて抜けるようにはできているのですが、一度抜くと、非常に差し込みにくいです。購入して2年。ハンドルはずして折りたたんだことは過去に1回しかありません。

 

もう、この折りたたみはブロンプトンにはかなわないですね。

 

走行性能としては、小径車の中ではトップクラスですが、折りたたみ機能に過度な期待はしてはいけません。あくまで緊急用としてあつかいましょう。


関連記事

CYCLEMODE小径車全部試乗インプレ bromptonに決定

 


関連記事

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-432.html

2011/04/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 購入前に確認必須 KHS-F20折りたたみ方法

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。