自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Cannondaleのホイール WH-561をオーバーホール

   ↑  2010/12/11 (土)  カテゴリー: メンテナンス記録

DSCF2803DSCF2787

先日、KHS-F20RCのホイールの分解、洗浄に成功したので今度は本番、ロードバイクのホイールWH-561の分解、洗浄に挑戦します。はずして回してハブの音をよーく聞くと、少しジャリジャリと音がする、、、。

失敗してもちゃんと元に戻せるように、、次回のためにメモ。



DSCF2788DSCF2789

板スパナを写真左のようにひっかけて、ナットをはずします。右の銀色のキャップが少々はずしにくいので注意

スパナは17mmのを2つ使います。

DSCF2790DSCF2791

ベアリングがみえた。なくさないようにベアリングをはずすと、やっぱりグリスが茶色に変色してキタナイ、、

 

DSCF2793DSCF2797

各部品をトレーに並べて、ディグリーザーかけて古いグリースをふき取ります。ベアリングは11個。

たっぷりとグリースを塗って、元の位置に戻します。

 

DSCF2798DSCF2780

玉あたりをカンで調整して終了。息子が近所の子供を遊んでくれているので作業が非常にはかどる

 

DSCF2812DSCF2804

調子いいのでそのまま後輪も。スプロケ外します。

 

DSCF2805DSCF2806

ナットを外します。外側のナットは17mm。内側のは16mmを使います。

ベアリングがこぼれそうだが、なくさないように注意。後輪はでかいのが9個

DSCF2808DSCF2809

やっぱり後輪のほうが汚れが激しい。オーバーホールしてから約1年半だが、ホイールの分解掃除はもっと頻度をあげたほうがいいようです。ベアリングを元通りに戻して終了。

いやー、すっきりした。

 

ここまで使った工具

ホーザン(HOZAN) 段付スパナセット〈C-503〉 Y-8053alt
シマノ 純正工具 TL-HS37 ハブ調整スパナ(17mm) Y23098030alt
SHIMANO(シマノ) TL-LR15 ディスクローター/HGスプロケ ロックイン工具alt
SUPER B(スーパーB) スプロケットリムーバーレンチ(8855/1Sチェーン用) YD-335alt
SHIMANO(シマノ) GREASE(グリース)alt

いっぱい買ったな、、、



ホーザン(HOZAN) 段付スパナセット〈C-503〉 Y-8053ホーザン(HOZAN) 段付スパナセット〈C-503〉 Y-8053


ホーザン(HOZAN)
売り上げランキング : 1776

Amazonで詳しく見る



シマノ 純正工具 TL-HS37 ハブ調整スパナ(17mm) Y23098030シマノ 純正工具 TL-HS37 ハブ調整スパナ(17mm) Y23098030


シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング : 20566

Amazonで詳しく見る



SHIMANO(シマノ) TL-LR15 ディスクローター/HGスプロケ ロックイン工具SHIMANO(シマノ) TL-LR15 ディスクローター/HGスプロケ ロックイン工具


シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング : 2087

Amazonで詳しく見る


SHIMANO(シマノ) GREASE(グリース)SHIMANO(シマノ) GREASE(グリース)


SHIMANO(シマノ)

Amazonで詳しく見る



関連記事

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-357.html

2010/12/11 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 2010_1212 阿星山迷走
この前の記事 : FC2ノウハウコンテスト 佳作で入賞♪

Comment


参考にします

一応、雑誌ロードバイクメンテナンスで概略イメージはできているのですが、ベアリング以外のパーツ順番、向き等はまごつかないですか?また今後は短めのメンテとのことですが、何千キロ走行ぐらいをイメージされていますか?アドバイスよろしく。

琵琶法師 |  2010/12/12 (日) 21:32 No.85


Re: 参考にします

わからなくなったら本を見ようと思ってましたが、結局一度も本を見ずに分解、組み立てできたので、おそらくまごつかないと思います。一個落としたベアリングが行方不明になってあせったぐらいです、、


何km走ったらやると気合を入れるよりも、チェーンの掃除やってついで時間があるときにハブも分解するという頻度になりそう。
逆にそれぐらい気楽でできるメンテですね

CannondaleM |  2010/12/14 (火) 00:54 No.86


ベアリング無くさないかドキドキしますよね。

too |  2010/12/17 (金) 10:26 No.87


Re: タイトルなし

ベアリング1個足りない!と思ったら、ホイールの軸穴内にグリスと一緒にはりついてた、、
じつはドキドキどころではなかったです、、

CannondaleM |  2010/12/18 (土) 22:15 No.88

コメントを投稿する 記事: Cannondaleのホイール WH-561をオーバーホール

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

この次の記事 : 2010_1212 阿星山迷走
この前の記事 : FC2ノウハウコンテスト 佳作で入賞♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。