自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

この記事に含まれるタグ :
人気記事  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

オーストリッチ社長による輪行講座

   ↑  2010/11/26 (金)  カテゴリー: 輪行、車載

 

DSCF2186DSCF2187

CYCLESPORTSのブースにてオーストリッチ社長による輪行講座を見学。「もう、余裕だぜ」と思ってたが、意外にも参考になる内容が多かったので、忘れないようにメモ

DSCF2190DSCF2189

エンド金具ににチェーンを通すと、チェーンが張って、ぶらぶらしなくなり、フレーム等にあたりにくくなるとのこと。しかし写真ではよくわからん、、

 

DSCF2191DSCF2192

フロントはアウターにしておくと、ギアがむき出しにならず、あたってもいたくないし、袋もやぶれにくい。リアはトップ側にしておくと、ディレイラーが外部にはみ出す量がへり、破損しにくくなる。なるほど~。

あと、リアのスプロケットにカバーをして内側に写真右のようにおくのが良い。スプロケットのカバーは軍手等でもOK。この場合、フレーム側にもタオル等を巻いておけばOK.やたらと自社製品を宣伝しすぎないのも好感が持てる。

DSCF2195DSCF2196

3本のヒモでホイールとフレームを結びます。このとき、ホイールを3等分するようなヒモの位置がGood。さらに、一番上のヒモを結ぶときにフレームにヒモを通して八の字状(?)に結ぶ。そして、他の2点はそんなにきつくしばらなくてもOK。

こうすることによって、ハの字状にホイールが広がって自立する。これは知らんかった、、、いつもがちゃごちゃならしてました、、。あと、ペダルの位置にも注目。これで、体にペダルが当たらない。

DSCF2197DSCF2198

この後、持ち上げて自転車を振っても、まったくぎゃちゃがちゃ音がしない。見事です。残念ながら私はここで固定があまいのか、かなりガチャガタヤ鳴らせてリンコウしてました。この後、袋の上に載せて肩ヒモをつける。

DSCF2199DSCF2200

あとは袋を下から持ち上げて口をしばって完成。左肩でかつげば、右手(利き手)で切符等を扱いやすい。

いい勉強になりました。

関連記事

この記事に含まれるタグ : 人気記事 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-346.html

2010/11/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: オーストリッチ社長による輪行講座

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。