自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Cannondale Synapse SL3 2007

   ↑  2009/11/10 (火)  カテゴリー: 自転車本体

 HPNX0046

 

初のロードバイクとして購入。目的としては、当時住んでいた奈良から木津嵐山自転車道を全力で突っ走って京都の銭湯に入ること。レースには出る気がなかったので、いわゆるレースに出てるロードバイク等はびびって買う度胸がなかった。しかし、自転車道等で他のロードバイクに抜かれると追いかけたくなる性分なので、ツーリング車等ではなく、このモデルに決定。かなり値引きしてもらったし、、、

これで走り回って走行ログ取ってます。みかけたら、追い抜いて先にいってください、、

購入後もうすぐ3年ですが、改めてレビュー。購入前にSynapseのレビューは探したがまったくなかったので、これがたぶん最初のレビュー記事かもしれない。しかし、他のロードバイクとの比較ではなくあくまでクロスバイク→ロードバイクとして乗り換えた際の感想なのでたいした事ない、、

■長所

・とにかく、速い。上り坂でダンシングすると、気持ちよく上っていくし、平地でも無風なら33~35km/h巡航できる。

・エントリーモデルにもかかわらず、カーボンクランク標準装備。しかもBB付近がやたらとでかく、やる気を感じさせる。カタログ上ではうたってないが、BB30か?

・フレームが意外と軽い。最近のヒルクライム用ロードバイク並。カタログスペックで約1kgm。Synapse SLのSLはSuper Lightらしいが、確かにその通り。

・ただし、剛性がないらしいが、まったく感じない。たぶん一般人レベルの脚力では関係ない。最近のロードバイクはやたらと剛性UPを宣伝しているが、本当にいるのか?

琵琶湖北湖(150km)を走ってもあまり疲れない。素人でも200km走ることが可能.。ロングライド用はだてじゃない。

■短所

まったく不満はない。乗りにくいとか疲れるとかはポジションの見直し等でほぼ解決できました。

あまりインプレになってないですね、、

参考までに、以下の記事程度のスピード、タイムは出すことができます。素人にしては遅くはないとは思ってますが、いかがでしょうか?

鈴鹿8Hエンデューロ  周回タイム

琵琶湖北湖一周タイム

その他、この自転車で走り回ったコース等を参考にしてください


関連記事

KHS F20-RC 2008

関連記事

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-3.html

2009/11/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Cannondale Synapse SL3 2007

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。