自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Super Mapple

   ↑  2010/07/14 (水)  カテゴリー: 自転車用ソフト、便利サイト

image

雨でネタがないので、昔に書きだめた記事をUP。以前にgpxVPの記事を書いたのでついでにSuper Mapple ver9の記事も比較として書いておく。

PC版とWindows Mobile版が同梱されたソフト。これを使えば、PC上のソフトで必要な情報を記入し、携帯電話に転送できる。しかし、基本的に、情報は旺文社のサイト等から有料で手に入れてくださいというにおいがプンプンします。GPX形式のデータを読み込んでも、上記写真の通り、黒い点の連続でしか表示されず、編集もできないので、やる気が感じられない。なぜか拡大、縮小もGoogle Mapの方が上なので、光回線であれば、この地図ソフトは使う価値はあまりない。

image image

Windows Mobile版の地図に走行予定ルートを転送するために、ネット上のGPX形式のデータがある場合はいいのだが、ない場合は自分で書くことになる。その走行予定ルートを記入しようとしたのが上の写真。これがまた使いにくい。写真左のルート機能で道に沿った線が引けるのはいいのだが、そのクリックする、先が画面の端、画面外の場合、地図をスクロールしてからその先を確認してからクリックしたいが、なぜかスクロールできない。しかたなく、縮尺を変えると、今たどっていた道を見失う、またエラーを起こして終了することもある。しかたなく使っていたが、ルートラボのルート作成機能の方が便利なので、もう使うことはないでしょう

20100120085420 2010010201361920100121074429

このソフトの唯一の長所はWindows Mobild版が使えること。データの移動にはSuper Mappleのデータ交換フォーマット、RCX形式でないとデータを読み込めないので注意。ナビはしてくれないが、現在地の表示と走行予定ルートの表示は可能な為、迷子のときにどちらに進めばいいかの判断には十分に使える。しかし、このソフトも、拡大、縮小、スクロールが非常にやりにくいので少々忍耐が必要。これは携帯電話X01Tがかなりもっさり動作であることも影響していると思われるので最新のX02T等であればサクサク動くと思われます。やってみたい、、、

残念ながらver10は購入する予定はありません。

関連記事

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-269.html

2010/07/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Super Mapple

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。