自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

この記事に含まれるタグ :
ヒルクライム  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010_0528 「あゝ野麦峠」に行ってみた ヒルクライム旅行2日目

   ↑  2010/06/01 (火)  カテゴリー: 遠征

map20100528

ヒルクライム旅行1日目の乗鞍ヒルクライムに続き、2日目は、野麦峠へ行ってみました。小説「あゝ野麦峠」は有名らしいですが、読んだことありません、、。乗鞍とは違い、雲もなく、きれいな新緑の山の中を走ります。野麦峠まではとにかく距離が長い、、斜度があまりきつくないせいか、だらだらと上ります。しかし、峠頂上では遠方に乗鞍岳が見えて、ものすごい景色が綺麗です。さすが1600m。

 

DSCF8409 DSCF8428

峠頂上付近から乗鞍岳を眺める


 

DSCF8333 DSCF8336

ホテルをチェックアウト。余計な荷物は駅前のコインロッカーに放り込んで目的地の野麦峠へ。天気もまぁまぁです。

DSCF8337 DSCF8341

まずは、美女街道を進む。トンネルを迂回するつもりが、迂回路を通り過ぎて、トンネルの前まできた。しかし、写真の通り、問題なく走れそうなので、突撃

 

DSCF8345 DSCF8354

左、遠くに機能登った乗鞍が見えます。右、数ヶ所歩道が狭いトンネルがあります。交通量が少ないので突撃します。

 

DSCF8376 DSCF8384

やっと、野麦峠の看板発見。本格的に登る前に乗鞍岳をみながら腹ごしらえ。景色がいい

 

DSCF8388 DSCF8391

左、遠くに御嶽山(?)がみえる。右、野麦の館。数少ない補給ポイント

 

 DSCF8394 DSCF8397

かなり登ったつもりでも、「野麦峠まで9km」の看板にへこむ、、、

 

DSCF8404  DSCF8413

長野県との県境、野麦峠に到着。つかれた、、、。景色は抜群だが、これだけがんばってヒルクライムやって、隣に標高の高い峠があるのはなぜかがっかりする、、、、まあ、初日に登ったからまあいいんですが、、

 

 DSCF8401 DSCF8431

峠頂上にはお助け小屋があり、食事、宿泊が可能です。野麦うどんを食べて休憩

DSCF8436 DSCF8448

ダウンヒルも景色は抜群です。

 

DSCF8461 DSCF8464

道の駅 飛騨たかね工房で休憩。ここで食べた牛串が一番おいしかった

DSCF8475 DSCF8480

高山駅到着 16:40。みやげを買って18:45分の特急ひだで帰ります。

楽しいトレーニングでした。


関連記事

2010_0527 乗鞍ヒルクライム(乗鞍スカイライン) ヒルクライム旅行1日目

関連記事

この記事に含まれるタグ : ヒルクライム 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-256.html

2010/06/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 2010_0528 「あゝ野麦峠」に行ってみた ヒルクライム旅行2日目

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。