自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

この記事に含まれるタグ :
ヒルクライム  お勧め  人気記事  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010_0527 乗鞍ヒルクライム(乗鞍スカイライン) ヒルクライム旅行1日目

   ↑  2010/06/01 (火)  カテゴリー: 遠征

map20100527_1

休みを利用して、飛騨高山に行ってきました。目的は、乗鞍。イベント(乗鞍サイクルヒルクライム)に参加するわけではないですが、ほぼ同じコース、乗鞍スカイラインを走ってきました。スタート地点は小雨模様でしたが、路面が軽く濡れている程度、昼に向かって晴れてくる予報なので、突撃。途中、霧だか、雲だかわからない中をひたすら登る。激坂ではないですが、きつめの坂が途切れることなく続く。周りの景色もなにもみえないし、つらい、、。

しかし、頂上付近では、絶景が広がってました。さすが、2700m。今まで登った峠とは別世界です。

 DSCF8260  DSCF8280

左、頂上にある乗鞍バスターミナル。右、乗鞍スカイラインの雪壁。寒いです、、

profilemap1

1500mから2700mあたりまで、ひたすらのぼる。

以下、詳細レポート。今回は写真多めです。


 

 

DSCF8212 DSCF8215

「特急ひだ」で高山へ。自転車は荷物置き場へ押し込みます。10:00に高山駅に到着。荷物をホテルに押し込んで、バスに乗ります。

DSCF8216 DSCF8218

高山からバス(10:45分 5番乗り場)で平湯温泉バスターミナルへ。残念ながら路面が濡れてる。ここで軽く食事をして、12:00頃ヒルクライムスタート。

DSCF8220 DSCF8221

バスおりてすぐ、きつい傾斜が始まります。アップなしでいきなり標高1500mからスタートは、足が動かない、、、

DSCF8228  DSCF8236

途中から霧(雲?)の中へ突入。なにも見えないが、坂はつづく。がけの下も何も見えん、、。この霧の中からとつぜんバスが現れます。かならず端を走りましょう。

しかし、いくら走っても景色が変わらない。気分的には反時計周りのビワイチ、湖西側で強い向かい風に近い。

DSCF8238 DSCF8241

まだまだ雪が残ってます。だんだんと霧が少なくなってきた

DSCF8242 DSCF8247

とつぜん霧が晴れて、ものすごい景色が開けます。とんでもないところまで登ってきたことをはじめて実感。

DSCF8249 DSCF8252

頂上付近は平らなきれいな道が続きます。

DSCF8257 DSCF8258

左、長野側へ下る乗鞍エコーライン。まだ開通してません。右、頂上が迫ってくる。

 

DSCF8260 DSCF8262

乗鞍バスターミナル。バスで来たおっちゃん、おばちゃんに質問攻めに会います。そりゃそうだわな、、。

 

 DSCF8269 DSCF8261

乗鞍岳頂上と、鶴ヶ池。遠くにあった山が目の前にあるのはやっぱ感動です。

 

DSCF8266 DSCF8264

気温は9度。峠でコーヒーを飲んでダウンヒルへ。

DSCF8286 DSCF8288

絶景ダウンヒル。しかし、また霧が迫ってきます。

DSCF8297 DSCF8294

マジでやばい。バスのヘッドライトですら10m程度先でやっと判別できる程度。自転車のテールランプなんか絶対見えない。バスの音が聞こえたら、脇によけて通過を待ちます。

DSCF8299 DSCF8301

乗鞍スカイライン入り口付近。やっと霧がなくなりました。

map20100527_3 DSCF8307

帰りはバスに乗らずに、そのまま国道158をダウンヒル。途中に短いトンネルが1つあるだけで、交通量も少なく、特に問題ありません。そして、高山駅バスターミナルに16:40分到着。

そのまま日帰りもできる時間ですが、本日は宿泊、明日の野麦峠に備えます。

走行ログ詳細


関連記事

2010_0528 「あゝ野麦峠」に行ってみた ヒルクライム旅行2日目

関連記事

この記事に含まれるタグ : ヒルクライム お勧め 人気記事 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-254.html

2010/06/01 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


抜けるような青空。雪景色。最高の景色ですねー。
一度は行ってみたいと思いますが、遠いのでなかなか…(^_^;)

ワタル |  2010/05/30 (日) 11:33 [ 編集 ] No.38


Re: タイトルなし

JRで片道約4時間。頂上から高山駅までいっきにダウンヒルやって駅に16:30に到着
18:45の特急に乗れば、滋賀まで帰ることができるので日帰りもOKです。
いくだけの価値はありますね~

CannondaleM |  2010/05/31 (月) 20:32 No.39


こりゃ現実逃避にもってこいですな。
ハワイ、沖縄、北海道、、、
自転車で行ってみたいとこがどんどん増えていきます。
ま、当分思い込みだけで、近場を流してるんでしょうけどw

ほ |  2010/05/31 (月) 23:40 No.40


Re: タイトルなし

乗鞍は意外と近いことが今回判明
自転車部で企画したら人あつまるかな?

CannondaleM |  2010/06/02 (水) 00:32 No.41


J川です。
今、出張で国外にいます。しばらく自転車に乗れない日が続きます。体重増加傾向...
マウンテンサイクリングin乗鞍に応募し、当たったのですが、以前CannondaleMさんがおっしゃっていたように、わざわざイベントに参加しなくてもいけるな、と思い、キャンセルしました。
今度お会いしたときにでも、乗鞍の行き来、コースどりなど教えてください。1w休暇のときにでも行ってみたいな、と思っています。

take_jin |  2010/06/30 (水) 20:39 No.44


Re: タイトルなし

> J川です。
> 今、出張で国外にいます。しばらく自転車に乗れない日が続きます。体重増加傾向...
> マウンテンサイクリングin乗鞍に応募し、当たったのですが、以前CannondaleMさんがおっしゃっていたように、わざわざイベントに参加しなくてもいけるな、と思い、キャンセルしました。
> 今度お会いしたときにでも、乗鞍の行き来、コースどりなど教えてください。1w休暇のときにでも行ってみたいな、と思っています。

お仕事おつかれさまです。
車でいくか、電車で行くかでだいぶルートが変わります。
次回の自転車部のイベントのときにでも相談にのりますのでよろしくです

CannondaleM |  2010/06/30 (水) 23:31 No.45

コメントを投稿する 記事: 2010_0527 乗鞍ヒルクライム(乗鞍スカイライン) ヒルクライム旅行1日目

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。