自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

この記事に含まれるタグ :
ヒルクライム  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010 0117 金勝山 雪山ヒルクライム遭難未遂

   ↑  2010/01/18 (月)  カテゴリー: 滋賀

map

午前中は関西シクロクロス観戦、そのあと子供と遊んでからなので、夕方からしか走れなかい。時間がないので、2010年初の力試しとして、金勝山へ。とこところどころ雪が見えましたが、ちょっと日陰の雪がとけ残っただけだろうと、なめてかかっていたら、頂上付近でえらいことになってまった、、、

 

DSCF4213 DSCF4216


地図画像上で中盤以降はほぼ雪道。頂上に近づくほど、所々雪ではなく、所々溶けているに変化していく。傾斜のゆるい場所はそのまま登れるが、傾斜がきつくなると、すぐリアが滑ってバランスを崩すため、仕方なく降りて押すことになる。ここで引き返せばよかったのだが、、、

ダンシングの使いどころがわかってきて記録更新が気になったのと、雪に自動車と自転車らしき轍があったので、行けるだろうとなめてかかってました。

写真右は頂上付近、この先を下れば県道まで近いのですが、日陰で雪がとけず、しかも路面近くの雪は氷になっている。歩いて下ろうしたが、靴がSPDシューズでは氷に対してほぼグリップゼロ。下り坂ですこしでもふんばると転倒。これを2回繰り返して時計をみると午後4:00.ひょっとして帰れないかと思いました、、、、。距離はあるが、傾斜はまだマシな来た道を引き返す。登り以上に時間をかけてじっくりと下りました。

暖かくなるまでは金勝山ヒルクライムは中止します。

DSCF4212 DSCF4215

雪道を所々歩いたのでタイムはイマイチだろうと思ったが、念のためタイムを確認すると、ルモンタウン~看板(「ほ」さん基準)まで、28分59秒。歩いたからタイムがあがったのか下がったのかは不明、、

走行ログ詳細


関連記事

関西シクロクロス第8戦 野洲川運動公園

2009_1230 金勝山ヒルクライム 走り納め

関連記事

この記事に含まれるタグ : ヒルクライム 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-168.html

2010/01/18 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


マネして挑戦

はじめまして。

こちらのブログを読んで
本日、金勝山行ってきました。

同じく、雪の上を歩いて登って下って疲れました(^_^;)
Mさんのタイムを目指して、また挑戦します。

リンクを張っていただいているようで、ありがとうございます。
コチラもリンクさせて頂きます。ヨロシクです(^o^)/

ワタル |  2010/01/18 (月) 21:05 [ 編集 ] No.7


はじめまして
ワタルさんのところは、同じ滋賀であることと持ってる自転車の構成が妙に似てるので、前からおじゃまさせていただいてました。

金勝山TT負けないようにがんばります。
今後ともよろしくです。

CannondaleM |  2010/01/19 (火) 03:08 [ 編集 ] No.8

コメントを投稿する 記事: 2010 0117 金勝山 雪山ヒルクライム遭難未遂

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。