自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

このページの記事目次 ( ← 2011年11月 → )

total 3 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

KHS F20RC乗り 確認必須 ブレーキワイヤー内蔵→外装に改造

   ↑  2011/11/20 (日)  カテゴリー: メンテナンス記録

DSCF5665DSCF5620

先日、KHS-F20RCのワイヤー交換でトラブったので、久しぶりにピエリ守山エイリンへ。

 

DSCF5624DSCF5622

ワイヤーを交換するには、STIレバーを外さないといけないとのこと。写真、左が外した状態。ハンドルに穴があいています。で、この穴にアウターワイヤーを通してレバーと接続するのですが、この穴の角とアウターがあたって、割れています。(写真、右)

これって、かなり無理な設計というか、リコールものじゃないのか、、、

私のは2008年モデルですが、2010年モデルからハンドル回りの設計を大幅変更したのは、これが原因でしょう。

 

DSCF5767DSCF5766

内蔵すると、自分でのメンテが非常に面倒なので、通常ロードバイクと同様、ハンドルに添わせるように固定してもらった。

 

 

DSCF5777DSCF5778

作業は覚えたので。左側、リアブレーキは自分んでやってみる。STIレバー外します。

 

DSCF5780DSCF5793

やはり、リアブレーキ側のアウターも破損している。インナーワイヤーも2本切れてました。これって、2008年モデル購入した人は全部同じことが発生しているんじゃないだろうか、、、。オーナーの方は確認してみてください。

全部切断して、新品に付け替えます。

 

DSCF5784DSCF5792

アウターワイヤー切断時は古いワイヤーを中に入れてカットすれば、切断面のつぶれが少なくなる。

どっかで読んだメンテ本の通りでした。

 

DSCF5795DSCF5797

ブレーキの調整、バーテープまいて完了。

やっと、ブレーキの調子が元に戻りました。

以下、使ったパーツ。これとアーレンキーがあれば自分で交換可能です。


King TTC ワイヤーロープカッター WC-150 King TTC ワイヤーロープカッター WC-150


ツノダ
売り上げランキング : 39

Amazonで詳しく見る
シマノ ブレーキケーブルセット スタンダード ケーブルセット(ブラック#607) Y80098080 シマノ ブレーキケーブルセット スタンダード ケーブルセット(ブラック#607) Y80098080


シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング : 2874

Amazonで詳しく見る
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 人気記事 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-514.html

2011/11/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。