自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

このページの記事目次 ( ← 2010年12月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Foursquareで峠のvenue登録方法

   ↑  2010/12/28 (火)  カテゴリー: スマートフォン

venue4

 

走りに行く時間がなかなかとれないので、スマフォネタ。

Foursquareでvenueの登録はその場所にFoursquareが使えるスマートフォンを持っていって、[Add Venue]を選択、店舗情報等を入力すればOK。しかし、峠では電波が届かないことが多く、通常は登録が困難です。

というわけで、かなり無理やりですが、以下の方法でvenueの登録を行います。

 

201011102142532010111021441320101110214445

まずは、foursquareliteを起動(写真、左)

[Use GPS]を選択し、GPSをONにして、Nearby Venueを選択する(写真、左)インフルエンザはキニシナイ

画面一番下の[Add Venue]を選択。ここまでは通常のVenue登録方法と変わりません

 

20101110214512gmap

左の画面になるので、Venueの名称を入力後、[Enter Coordinates Manually]を選択。ここで、PC上でGoogle Map等で登録したい場所を表示。「この場所について」をクリックして表示される緯度、経度を入力します。登録完了後、一度Check inしておきます。

 

venue1

登録後、PCにてfoursquareのサイトに行くと、チェックインした場所が表示されますが、残念ながら文字化けしています。これはFoursquarLiteのバグで現状ではどうしようもありません。

ここでPCで名前を編集すればいいのですが、Venueを編集するにはこの場所の[Mayor]になる必要があります。ようするに、この場所に何回もCheck inする必要があります。

 

20101110214253mayor

というわけで、何回かCheck inを行ったのが、写真左。何回かやって2日目に[Mayor]になったとの表示がされたので、Foursquareのサイトに行くと、たしかにMayorshipsに表示されている。(写真、右)

 

venue2

早速、[Edit Venue]を選択するとこの画面が表示されます。写真右の方でVenueの位置をドラッグして動かせるようです。

 

venue3

正しい情報を入力。緯度、経度が表示されている部分は触りません。

venue4

再度Venueを表示すると、正しく表示されるようになりました。

 

無事に成功したのですが、なんかおかしいと思った方はスルドイ。なぜかというと、ここでの手順は全て「PCの前に座ったまま」可能だからです。Foursquareの本来の趣旨とは異なることをしているような気がしますが、Windows Mobileでは正しい手順では登録できないので仕方がない、、、

スポンサーサイト

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-362.html

2010/12/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。