自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

このページの記事目次 (カテゴリー: 輪行、車載

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ルーフキャリア INNO INA391を取り付けてみた

   ↑  2015/09/22 (火)  カテゴリー: 輪行、車載
IMG_4795IMG_4798

 

息子とロングライドに行く機会が多そうなので、ルーフキャリアを導入しました。ベースのキャリア(写真の横棒)だけはカーショップで取り付け、サイクルキャリア(自転車を乗せる場所)は自分で取り付けました。

もともとインプレッサ、レガシーには屋根にキャリアつけてる人も多いし、外観上も特に気にならない。

これで、帰省等では2台輸送で、現地でサイクリングも簡単。息子とロングライドで自走不能になったときの回収車としても便利。

これで行動範囲が大幅に広がります


カーメイト(CARMATE) inno システムキャリア アタッチメント サイクル フォークロック INA391JP カーメイト(CARMATE) inno システムキャリア アタッチメント サイクル フォークロック INA391JP


カーメイト(CARMATE)
売り上げランキング : 12520

Amazonで詳しく見る by AZlink
スポンサーサイト

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-835.html

2015/09/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マツダ アクセラにロードバイク載せてみた

   ↑  2014/09/15 (月)  カテゴリー: 輪行、車載

IMG_2776IMG_2775

スバルでの試乗結果が絶望的(?)だったので、そのままマツダに行ってみた。

インプレッサと同じぐらいの大きさのアクセラに試乗。試乗したのはAT車だったが、マツダはMT車もちゃんとラインナップするとのこと!!。これは期待できる。

試乗結果は、AT車にしては意外といい。しかし、やはりMTに乗ってみないとわからない、、、

最後にロードバイクの搭載テストしたら、まったくダメ。入らない、、、

リアにかけて流線型に狭くなっており、トランクの入口あたりの幅が狭い。無念、、、

ルーフキャリアつけるしかないか?

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-760.html

2014/09/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

SUBARU レヴォーグにロードバイク載せてみた

   ↑  2014/09/07 (日)  カテゴリー: 輪行、車載

IMG_2774IMG_2773

うちのインプレッサWRXもう買ってから10年超えた。車検に出した車を受け取りに行ってきた。運悪く、代車を借りれなかったので、ロードバイクに乗って受け取りに行ってきた。

受け取るだけではもったいないので、その場にあったレボーグに試乗。ついでに、ロードバイクをトランクに入れさせてもらった。結果、問題なくリアシートをたたまずに搭載可能。全く問題なし。しかし、試乗の方は大いに問題あり。

スバルよ、なぜ、ATしかない、、、、うちのブログとは関係ないので省略

IMG_2772

さらに、いつのまにか日本市場で発売されていた、WRXにも試乗。今まで、インプレッサWRXがなくなったが、なんとか復活。

しかし、これはセダンのみ。ロードバイク搭載は当然乗りません。しかも、ATのみ。

さらに、私が購入したころより100万円以上値上がりしてる、、、

試乗してみたが、エンジンの性能も300馬力というとんでもない馬力のはずだが、アクセルの感触、エンジン音からはその感じがしない。すごい滑らかで静か。ツマラン、、、

以下、愚痴になるし、うちのブログと関係ないので省略。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-759.html

2014/09/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

terzo saris(サリス)サイクルキャリア使ってみた

   ↑  2013/04/28 (日)  カテゴリー: 輪行、車載
IMG_0562  部長にサイクルキャリアを借りてみました。近所を走りまわるのも少々飽きてきましたので、このサイクルキャリアを使って息子と遠出を試みます。

 

 

 

 

 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-662.html

2013/04/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

新型Impreza sport(2.0i EyeSight)にロードバイクが載るか試してみた

   ↑  2012/01/15 (日)  カテゴリー: 輪行、車載
DSC04419

新型インプレッサがデビューした。現在、Impreza WRX(GGA 2003年式)に乗っている。すぐに買い替えるわけではないが、同じインプレッサに買い替えるとすると、この世代になりそう。よって、試乗しに行ってきた。車としての評価は他のサイトにまかせて、まずはロードバイクが乗るか否か試してみる。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-530.html

2012/01/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

インプレッサ(GGA)のトランクに自転車2台積んでみる

   ↑  2011/04/25 (月)  カテゴリー: 輪行、車載

 

DSCF4418

 

自転車屋に2台まとめてメンテに持っていきたいので、自走では無理。よって車のトランクに後部座席をたたんで積んでみたら、無事に入りました。写真ではわかりにくいですが、奥のほうにKHS-F20が折りたたんだ状態で入っています。

さすが、旧型インプレッサ。後部座席はせまいが、トランクは広い!。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-431.html

2011/04/25 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

オーストリッチ MTB輪行袋

   ↑  2011/03/20 (日)  カテゴリー: 輪行、車載

DSCF4761 P1010013

モンベル コンパクトリンコウバッグの記事を書いたので、ついでにオーストリッチの輪行袋についても紹介します。これを買った当時はまだロードバイクはなくて、写真のクロスバイクMTX-860でした。これを袋に入れるにはロード用では大きさが足りないらしいので、MTB用を購入。

 

P1010012 P1010049

輪行している様子。包んでいるときはデカイのはあたりまえですが、使っていない状態でもデカイです。この輪行バッグの使い方として、電車を降りてからは、コインロッカーに輪行バッグを放り込んで、周囲を散策。同じ駅にもどってきて再度輪行という方法が便利です。

OSTRICH(オーストリッチ) MTB輪行袋 ロイヤルブルー OSTRICH(オーストリッチ) MTB輪行袋 ロイヤルブルー



Amazonで詳しく見る

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-544.html

2011/03/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スバル ステラ(SUBARU STELLA)にロードバイクを載せてみた

   ↑  2011/02/20 (日)  カテゴリー: 輪行、車載
DSCF0171 DSCF0172

現在、インプレッサは車検中。代車としてステラを借りた。インプレッサを借りるのはおもしろくないし、レガシーは長いのでニガテ。よって、軽自動車のステラを借りました。

で、さっそくロードバイクが載るかどうか試してみました。

DSCF0194 DSCF0195

左、後部座席を倒さない場合。完全に幅、奥行きが足りません。まあ当たり前か、、

右、後部座席を倒した場合、さすがにすっぽり収まります。

しかし、これでは家族で実家に帰省できません、、。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-545.html

2011/02/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

オーストリッチ社長による輪行講座

   ↑  2010/11/26 (金)  カテゴリー: 輪行、車載

 

DSCF2186DSCF2187

CYCLESPORTSのブースにてオーストリッチ社長による輪行講座を見学。「もう、余裕だぜ」と思ってたが、意外にも参考になる内容が多かったので、忘れないようにメモ

DSCF2190DSCF2189

エンド金具ににチェーンを通すと、チェーンが張って、ぶらぶらしなくなり、フレーム等にあたりにくくなるとのこと。しかし写真ではよくわからん、、

 

DSCF2191DSCF2192

フロントはアウターにしておくと、ギアがむき出しにならず、あたってもいたくないし、袋もやぶれにくい。リアはトップ側にしておくと、ディレイラーが外部にはみ出す量がへり、破損しにくくなる。なるほど~。

あと、リアのスプロケットにカバーをして内側に写真右のようにおくのが良い。スプロケットのカバーは軍手等でもOK。この場合、フレーム側にもタオル等を巻いておけばOK.やたらと自社製品を宣伝しすぎないのも好感が持てる。

DSCF2195DSCF2196

3本のヒモでホイールとフレームを結びます。このとき、ホイールを3等分するようなヒモの位置がGood。さらに、一番上のヒモを結ぶときにフレームにヒモを通して八の字状(?)に結ぶ。そして、他の2点はそんなにきつくしばらなくてもOK。

こうすることによって、ハの字状にホイールが広がって自立する。これは知らんかった、、、いつもがちゃごちゃならしてました、、。あと、ペダルの位置にも注目。これで、体にペダルが当たらない。

DSCF2197DSCF2198

この後、持ち上げて自転車を振っても、まったくぎゃちゃがちゃ音がしない。見事です。残念ながら私はここで固定があまいのか、かなりガチャガタヤ鳴らせてリンコウしてました。この後、袋の上に載せて肩ヒモをつける。

DSCF2199DSCF2200

あとは袋を下から持ち上げて口をしばって完成。左肩でかつげば、右手(利き手)で切符等を扱いやすい。

いい勉強になりました。

この記事に含まれるタグ : 人気記事 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-346.html

2010/11/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

モンベル(mont bell)コンパクトリンコウバッグにKHS F20-RCを入れてみる

   ↑  2010/09/29 (水)  カテゴリー: 輪行、車載

 DSCF4774

仕事が忙しく、走りにいけない。こんなときのためにストックしておいた昔の記事をUP。KHS-F20-RCをモンベル コンパクトリンコウバッグに入れる様子を紹介します。

DSCF4775

上下反転して、折りたたみます。ブルホーンハンドルのおかげで、この状態で自立するので非常に輪行がやりやすい。

 

DSCF4776

折りたたみが開かないように、ヒモで縛ります。

 

DSCF4777

肩ヒモを、車輪のハブ部分、折りたたみ部分の2箇所で縛ります。

 

DSCF4778

袋をかぶせて終了。さすが折りたたみ自転車、簡単です。ただ、毎日の通勤で使えるほど楽ではない。

関連記事

モンベル コンパクトリンコウバッグ



モンベル(MontBell) コンパクト リンコウバッグ  1130203 ブルーブラック BLBKモンベル(MontBell) コンパクト リンコウバッグ  1130203 ブルーブラック BLBK


モンベル
売り上げランキング : 6649

Amazonで詳しく見る

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-301.html

2010/09/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

KHS F20-RCを車(Impreza GGA)に積んでみた

   ↑  2010/06/19 (土)  カテゴリー: 輪行、車載

impreza 車載F20-RCのディレイラーの調子が悪く、直せそうにないので、Imprezaにつんでeirinピエリ店へ。

以前にImprezaにロードバイクを積んだ記事が好評だったので、折りたたみ自転車、F20-RCもトランクに載せた様子を紹介します。

タイヤを外さずにトランクに入るのはさすが折りたたみ自転車。しかし、トランクの占有割合が多く、常時載せておくのは不可能です。ロードバイクと同様に車載可能ですが、タイヤの位置が固定される為、ロードバイクよりも荷物の搭載量が少なくなります。

特にF20-RCはブルホーンハンドルがでかいので、車載には向きません。

結論:ホイールを外して載せるロードバイクの方が楽です。


関連記事

SUBARU Impreza 1.5i-L(DBA-GH2)にロードバイクを載せてみた

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-263.html

2010/06/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

モンベル コンパクトリンコウバッグ

   ↑  2010/03/18 (木)  カテゴリー: 輪行、車載

もうじきあたたかくなるので、虫干しとリハビリを兼ねて、モンベルコンパクトリンコウバッグの使い方の紹介

DSCF4766 DSCF4780

左、たたんだ状態、サドルバッグの中に入る大きさです。右、広げた状態。ヒモが4本付属します。なにやらしわしわになっている、、

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-214.html

2010/03/18 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。