自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

このページの記事目次 (カテゴリー: メンテナンス記録

total 4 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

秋のサイクリングシーズン前に徹底的メンテナンス 2015/9/20

   ↑  2015/09/23 (水)  カテゴリー: メンテナンス記録

IMG_4867IMG_4863

秋本番のサイクリングシーズン前にかたっぱしからメンテナンス。

先日から、ロードのフロントディレイラーが変速しなくなった。レバーが固くて動かない、、、。困ったので、近所のサイクルショップポケットで相談。やはり、レバー交換になりそうとのこと。

部品発注するので続きは後日。

IMG_4870IMG_4869

片っ端から前後輪のハブ関係のグリスアップ。グリスアップしたのは以下の自転車

Giant TCRはうちに来てから初のグリスアップだが、予想通り、ハブ内のグリスがなくなっており、ゴリゴリなってました、、、

それにしてもメンテの数が多い。メンテして楽しいのは2台までですね、、、

スポンサーサイト

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-837.html

2015/09/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Giant Escape シフトケーブル交換 shimano altus

   ↑  2015/06/21 (日)  カテゴリー: メンテナンス記録

WP_20150621_008WP_20150621_001

息子のGiant Escape RX3のリアが変速しないということでメンテナンス。ワイヤーでも切れたか?と思って、ワイヤー交換。しかし、このaltusはブレーキと一体化しており、ブレーキが邪魔で変速機のカバーを外せない。ぐぐって調べてみても、Giane Escapeの旧モデルはSRAMで、2015モデルより、Shimano Altusになっているので情報がみつからない。

WP_20150621_002WP_20150621_007

色々試行錯誤していると、側面からなんかイモネジらしきものがある。そこを外してみると、ケーブルのタイコ側を引き出すことができました。これがわからないと、交換できないので、忘れないようにメモ

しかし、シフトケーブル交換は無事に終わったが、リアディレイラーが正しく動かない。

WP_20150621_009WP_20150621_016

困った時の駆け込み寺、サイクルショップポケット(写真左)へ。徒歩圏内にある為、自走しない状態でも、持ち込みできるので、非常に助かる

店長さんにもてもらいましたが、ワイヤーの調整レベルではなさそう。リアディレイラーを原点に復帰させるバネがすごい弱っており、復元力がすごい弱くなっていることが判明。

しかし、サイクルショップポケットは基本的にカンパオンリー。シマノはサポート対象外なので他店へ。

仕方がないので車につんで、サイクルロードISOBE(写真右)へ。見てもらったところ、復元のバネが非常に弱いという判断は同じ。すぐには治せそうにない為、そのまま入院となりました。

前回、輪行の時になんかやったかもしれない、、、

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-814.html

2015/06/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

4台分のホイールのグリスアップ 2015/04/19

   ↑  2015/04/26 (日)  カテゴリー: メンテナンス記録

WP_20150419_001

この日は、雨で走りにいけない。徹底的に駆動系のメンテナンス。

自分のKHS,Canondale,息子のMTB,嫁と娘のクロスバイクの4台のチェーン掃除、前後輪のハブのグリスアップを実施。ほぼ、自転車屋の気分でしょうか、、、、

色々グリスアップして、一番楽だったのがロードのホイールR560。値段は高くないが、やはり分解等がやりやすk、グリスアップ後の滑らか感が、他のホイールとは全然違いますね。

 

 

 

KHS1台、

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-799.html

2015/04/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

LGS-J24 ステム交換

   ↑  2015/04/06 (月)  カテゴリー: メンテナンス記録

IMG_3451IMG_3452

Giant Escape RX3を買ったが、この高級自転車で、勝手に友達と遊びに行かせるわけにはいかない。よって、このLGS-J24は普段乗り用の自転車として、まだまだ現役。

さらに、タイヤもMTB用のブロックタイヤに戻したので、悪路もOK。

しかし、24inchのLGS-J24は息子には小さくなってきた。先日、このLGS-J24でダンシング、バランスを崩してこけている。どうやらハンドルが低いらしい。

そこで、ステムを可変ステムに交換して、ハンドル位置を遠方で高めに設定。

これで、もうしばらく乗ってもらいます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-795.html

2015/04/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

初パンク チューブ交換初挑戦 2015/03/29

   ↑  2015/04/05 (日)  カテゴリー: メンテナンス記録

WP_20150328_001WP_20150328_002

雨やら、出張やらでほとんど走りにいけない、、

これは先週、息子と希望ヶ丘へ走りに行ったときですが、Giant EscapeRX3がパンク。

がんばって、チューブ交換をやらせてみましたが、やり方はわかっても、まだまだ力そのものが足りないっぽい。まだまだ、単独でロングライドは無理ですね

 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-793.html

2015/04/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

金勝山ヒルクライム中に財布を落とす、、、 2014/12/21

   ↑  2014/12/21 (日)  カテゴリー: メンテナンス記録

map_2014_1221

残念なことに、ヒルクライム中に財布を落としてしまいました。

もし、金勝山ヒルクライム中にみつけましたら、こちらにコメントいただけると幸いです。

GPSログをたどるとだいたい落とした場所が明確になってきました。

以下、詳細

 

 

 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-781.html

2014/12/21 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

KHS P20RC ステム変更

   ↑  2014/10/13 (月)  カテゴリー: メンテナンス記録

DSC08394DSC08396

嫁のkhoda bloom rail700はステムを短くしたいが、私の通勤用KHS P20RCは伸ばしたい。

ということで、ステムを交換。当初、かなり短すぎると思ってたが、だいぶマシになった。

しかし、ブルホーンハンドルと長いステムの組み合わせがなんかおかしい、、、

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-774.html

2014/10/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Khoda bloom rail700 メンテ&ポジション調整

   ↑  2014/10/13 (月)  カテゴリー: メンテナンス記録

DSC08393WP_20141013_004

台風直撃の為、家でおとなしくするしかない。あまり雨もふってないので庭でメンテ。

嫁のクロスバイク、khoda bloom rail700のメンテ&ポジション調整

どうやら、シートが高すぎ&後ろすぎたっぽい。

シートの位置等を前へ、さらにステムを8cm→5cmに変更。

 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-773.html

2014/10/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

LGS-J24 タイヤ交換

   ↑  2014/10/05 (日)  カテゴリー: メンテナンス記録

IMG_2986IMG_2988

先日、息子用にGiant Escape RX3は購入。このRX3は、スタンドすらつけていない、ロングライド専用。LGS-J24はオフロード用へ改造、というかもとに戻します。SCHWALBE(シュワルベ) マラソン 24×1.75から、元々ついていたブロックタイヤに交換。走るだけでなく、メンテも息子に覚えてもらう。そのために、まずはタイヤ交換。

これで、DAHON乗りさんと走りに行くオフロードにも対応可能です。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-769.html

2014/10/05 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Riteway pastureメンテナンス 全ワイヤー交換

   ↑  2014/10/05 (日)  カテゴリー: メンテナンス記録

IMG_2941IMG_2939

娘の自転車、Riteway Pasture。しばらくみない間にアウターが錆びて、とんでもないことになっている。徹底的にメンテを実施

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-768.html

2014/10/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

KHS-F20RC 地球3/4周でフレーム破損

   ↑  2014/07/27 (日)  カテゴリー: メンテナンス記録

IMG_2619IMG_2620

子供との近距離サイクリングが多く、あまり遠出はできていないが、自転車通勤は、毎日実施中。その愛車、KHS-F20RCのフレームがとうとう破損。

落車したり、衝撃をあたえてわけではなく、「最近、なんだかフレームがふにゃふにゃ」と思っていたが、よーく見ると、フレームに亀裂が入っていた、、、

2008年に購入、平日毎日約20kmで、月400km、6年間で約3万キロ。地球を3/4周ぐらい走ってますね。路面の衝撃が、集中しやすい場所で破損しているようなので、金属疲労が原因っぽい。

フレーム素材がクロモリなので、溶接が可能(って雑誌にあった)。溶接の実習は大学でやった。設備があれば、治せるかも?、、と思ったが、うちの会社で溶接できる場所がないっぽい、、、無念。(ほんとにないですかね? > 部長?)

現在、サイクルショップ ライフにて、大手術中♪

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-753.html

2014/07/27 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

タイヤ交換   Panaracer race Type D

   ↑  2014/05/21 (水)  カテゴリー: メンテナンス記録

 

IMG_2114IMG_2116

ロードバイクの後輪がえらいことになっているので交換。交換前はPanaracer race Type A.

特に不満はなく、グリップも安心。

過去ログを見渡すと、過去1年以内に交換した記録がない。走行距離が最近伸びていないが、十分な寿命。以前に安物海外タイヤに手を出して、グリップが不安だったりしたので、やはり日本メーカー製を信じてつかいます。というわけで、今度はPanaracer race Type Dにしてみた。タイヤが固くホイールにはめにくいが、明らかにゴムが厚く、貫通するきがしない。type Dはダテじゃない。また空気が抜けた状態でもある程度はしれるんじゃないかというぐらいゴムにコシがある。

しばらくこのタイヤで乗ってみます

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-746.html

2014/05/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。