自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

このページの記事目次 (タグ: 人気記事 の検索結果)

← 前のページ  total 3 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

全国の自転車専用道一覧 in ルートラボ

   ↑  2011/03/30 (水)  カテゴリー: 自転車用ソフト、便利サイト

cycringroad

ルートラボからタイトルに「自転車道~」、「サイクリングロード」が含まれるコースを検索。いつもどおり、Google Mapに表示してみました。

この地図みて、近所にコースをみつけた方は是非とも走ってみてください。

Google Map

この記事に含まれるタグ : 人気記事 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-421.html

2011/03/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

GPS内蔵スマフォがあってもGPSロガーが必要な3つの理由

   ↑  2011/03/22 (火)  カテゴリー: GPS

携帯電話をT01A(GPSあり)になったので、従来鞄の中に入っていた「GPSロガー+デジカメ+スマートフォン(X01T)」をT-01A1つで写真、走行ログの記録とナビゲーションが対応可能になった。

うれしくなって何回かスマートフォン1台だけで走ってみたが、やっぱりスマートフォンだけではどうしようもないことがわかってきた。

 

いろいろ使ってみて、以下、GPSロガーがあった方がいいと思った3つの理由。

 

1 電池消耗が激しい。または最初から消耗している、、

スマートフォンでログを取りながら走ることはできますが、1日で半分以上は電池が減ります。これでは走行ログが取得できない可能性があるだけでなく、イザというときに電池切れ、連絡すらできなくなってしまいます。また、「さあ、走ろう!」と思い立ったときに電池の充電が50%以下ということもあり、走るモチベーションが下がってしまいます。

 

2 ログが消えそう、、

電池の消耗を抑える為に、店等で休憩中はGPSログ取得を止めます。その際にタッチパネル操作のAndroidでは、ログ関連のメニューがアプリの設定の奥の方にあり、操作が面倒。しかも、手袋つけたままでは操作不能なのは意外とうっとおしい、、。

さらに、休憩中にfousquareや、google map、メール等を確認しようとすることがあります。しかし、スマートフォンの特性上、たまに暴走して、固まることがあります。その際に、記録中の走行ログは消えてしまいます。まだ消えたことはありませんが、、、

 

3 カメラの起動が遅い。ボタンが押しにくい

スマートフォンのカメラは画素数だけは立派なのですが、起動が遅い、オートフォーカスが遅い、ISO感度がどうなってるのかわからんし、シャッタースピードもなんか遅い等、画素数以外の基本性能はデジカメに遠く及びません。また、T-01A等、薄型のスマートフォンは本体が薄くて、シャッターのボタンが押しにくい、、、

いい景色をみつけたら、ポケットからさっとだして、パっと撮るというには程遠いです。

 

以下、いろいろスマートフォン持ってサイクリングに行った記事です。

Androidアプリ Mytrack使って京都へ GPSロガーとしての実力は

Navicomputerでサイクリング&走行ログ取得実験

 


なぜ、こんなことをまとめているかというと、手持ちのGPSロガーHolux M-241の調子が悪く、ログ取得に失敗することが多発している為です。やはり一度、水没させたのが悪かったのか、、、

というわけで、本気で次のGPS探してます。

 

I-O DATA 旅の思い出の足あとを楽しむGPSロガー GPSLOG

いつのまにかOEMか、I-O DATAからHoluxと同じGPSロガーがでています。これは、本家Holux M-241からBluetooth接続を省くことによって価格を抑えています。スマートフォンにGPSが付いているなら、これで十分ですね。

 

I-O DATA 旅の思い出の足あとを楽しむGPSロガー GPSLOG I-O DATA 旅の思い出の足あとを楽しむGPSロガー GPSLOG


アイ・オー・データ
売り上げランキング : 3952

Amazonで詳しく見る

ユピテル(YUPITERU) アウトドア スポーツ用GPSレシーバー ATLAS AL20

ユピテルからGPSロガーが発売されています。電池は専用の充電池ですが、かなり小型でよさげです。

ユピテル(YUPITERU) アウトドア スポーツ用GPSレシーバー ATLAS AL20 ユピテル(YUPITERU) アウトドア スポーツ用GPSレシーバー ATLAS AL20


ユピテル(YUPITERU)
売り上げランキング : 12136

Amazonで詳しく見る

この記事に含まれるタグ : 人気記事 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-415.html

2011/03/22 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Androidアプリ 「MyTracks」を使って自転車通勤してみた♪

   ↑  2011/02/05 (土)  カテゴリー: スマートフォン

mytracks

せっかく、手元にAndroidがあるので、アンドロイド版の地図ソフトを色々試してみる。まずは、Androidの自転車乗り(?)の間では有名らしい、My Tracksを実際に試してみた。

My TracksはGoogleが開発、オープンソースとして公開しているソフトで、自分の移動経路を記録し、データを「GoogleDocs」に保存したり、移動経路をオンラインの地図に表示したりできるプログラムです。

 

recordmap

さっそく、通勤前に、My Tracksを起動し、メニューボタンから現れる「トラック記録」を押すと、あっさりと記録開始。走った経路が写真右のように表示されます。走行中はポケットの中に放り込んでおくだけで、GPSも受信し続けてくれるので、特に外に露出しておく必要もありません。

 

DSCF3468

走行中、地図だけでなく、走行距離や平均時速等、サイコンとしての機能もある。

 

devicespeed

さらに、速度変化、標高のグラフも表示できます。

 

 

DSCF3467DSC_0002

途中、SH-03Cで写真を撮りながら走行。走行後にログと関連づけができるか確認します。

 

 

gpxmap_20110125

走行後にメニューから[SDへの書き込み]を実行。出力されたGPXファイルを元にGPS視覚化ツールt2gに入力すると、写真右の通り、無事にルート表示、写真との関連付けに成功しました。互換性等、全く問題なく使えます。

詳細走行ログ版

 

よって、Androidひとつで走行ログの取得、写真撮影までできるので、t2gで編集できることまで確認できました。これでいつAndroidに機種変更しても大丈夫。

この記事に含まれるタグ : 人気記事 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-385.html

2011/02/05 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

オーストリッチ社長による輪行講座

   ↑  2010/11/26 (金)  カテゴリー: 輪行、車載

 

DSCF2186DSCF2187

CYCLESPORTSのブースにてオーストリッチ社長による輪行講座を見学。「もう、余裕だぜ」と思ってたが、意外にも参考になる内容が多かったので、忘れないようにメモ

DSCF2190DSCF2189

エンド金具ににチェーンを通すと、チェーンが張って、ぶらぶらしなくなり、フレーム等にあたりにくくなるとのこと。しかし写真ではよくわからん、、

 

DSCF2191DSCF2192

フロントはアウターにしておくと、ギアがむき出しにならず、あたってもいたくないし、袋もやぶれにくい。リアはトップ側にしておくと、ディレイラーが外部にはみ出す量がへり、破損しにくくなる。なるほど~。

あと、リアのスプロケットにカバーをして内側に写真右のようにおくのが良い。スプロケットのカバーは軍手等でもOK。この場合、フレーム側にもタオル等を巻いておけばOK.やたらと自社製品を宣伝しすぎないのも好感が持てる。

DSCF2195DSCF2196

3本のヒモでホイールとフレームを結びます。このとき、ホイールを3等分するようなヒモの位置がGood。さらに、一番上のヒモを結ぶときにフレームにヒモを通して八の字状(?)に結ぶ。そして、他の2点はそんなにきつくしばらなくてもOK。

こうすることによって、ハの字状にホイールが広がって自立する。これは知らんかった、、、いつもがちゃごちゃならしてました、、。あと、ペダルの位置にも注目。これで、体にペダルが当たらない。

DSCF2197DSCF2198

この後、持ち上げて自転車を振っても、まったくぎゃちゃがちゃ音がしない。見事です。残念ながら私はここで固定があまいのか、かなりガチャガタヤ鳴らせてリンコウしてました。この後、袋の上に載せて肩ヒモをつける。

DSCF2199DSCF2200

あとは袋を下から持ち上げて口をしばって完成。左肩でかつげば、右手(利き手)で切符等を扱いやすい。

いい勉強になりました。

この記事に含まれるタグ : 人気記事 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-346.html

2010/11/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

CYCLEMODE小径車全部試乗インプレ bromptonに決定

   ↑  2010/11/23 (火)  カテゴリー: 自転車本体

 

DSCF2210_thumb1DSCF2179_thumb1

CYCLEMODEに参加した目的はこの小径車に試乗すること。毎日通勤で輪行するために必要な機能は以下の項目。

  1. 走行安定性 → スピードはでなくてもいい。(他に速いのもってるし、、)
  2. 折りたたみ時間。→1分以内
  3. ホームで運搬  → 軽くて持ち運べる。または車輪で自走できる
  4. 車内の置き場 → 座席足元またはドア付近において邪魔にならないこと
    他ブログでレビューとかはあるようですが、やはり買う前に自分で試してみたい。

    調査したのは以下の6台

    DSCF22014DSCF21803

    左、OXエンジニアリング OX-FB-03

    右、STRIDA

    DSCF22053DSCF22223

    左、トレンクル(Traincle Panasonic)

    右、BROMPTON

    DSCF21817DSCF22103

     

    BIRTHiS222&エクスウォーカー(17 bicycle)

    これだけマイナーな小径車を一気に試乗できるのはCYCLEMODEだけ。やはりきた甲斐がありました。

    で、評価結果は以下の通り

     

    走行安定性 折りたたみ時間 ホームで運搬 車内置き場
    OX-FB3 ×
    トレンクル ×
    STEIDA × ×
    BROMPTON
    エクスウォーカー ×

    ◎:満足 ○:まあまあ △:イマイチ ×:ダメ

    BROMPTON圧勝です。電車に持ち込むことを前提とするとこの結果ですが、各社いろいろ特徴を持ってます。というわけで電車通勤が確定次第、買ってしまうことになりそうです。

     

    各社の詳細レポートは以下の通り。

     

    OX-FB03(オーエックスエンジニアリング) CYCLEMODE試乗レポ(1)

    STRIDA CYCLEMODE試乗レポ(2)

    BIRTHiS(バースィズ)&エクスウォーカー(17 bicycle) CYCLEMODE試乗レポ(3)

    トレンクル(Traincle Panasonic) CYCLEMODE試乗レポ(4)

    BROMPTON M3L CYCLEMODE試乗レポ(5)

    この記事に含まれるタグ : 人気記事 

    (記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-344.html

    2010/11/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
    申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。