自転車blog[lumia on the Saddle]スマートフォン,GPS,デジカメ,をフル活用したロードバイクの走行記録 

このページの記事目次 (タグ: サイクリングロード の検索結果)

← 前のページ  total 6 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010_1120 希望が丘文化公園 紅葉サイクリング

   ↑  2010/11/20 (土)  カテゴリー: 滋賀

map_2010_1120_thumb

希望が丘文化公園に家族でサイクリングに行ってきました。ここは整備された自転車道があり、子供を連れて行くには最適です。しかし、意外とUP、DOWNがあるのですが、娘がLGS-J24で軽快に坂を上っていく。さすがです。あいかわらず、息子は背中を押さないと進みません、、。しかし、がんばって行った甲斐があって、ものすごい紅葉が綺麗です。

人も少ないし、自転車で走りやすいし、車や観光客で混雑する紅葉スポットよりもお勧めです。

 

 

DSCF2359_thumb DSCF2346_thumb

左、もみじの森付近、右、スタンドに3台並ぶとなんか壮観です。

 

以下、写真レポート


この記事に含まれるタグ : サイクリングロード お勧め 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-342.html

2010/11/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010_1016 鈴鹿8Hエンデューロ練習 in 希望が丘文化公園

   ↑  2010/10/16 (土)  カテゴリー: 滋賀

map_2010_1017

鈴鹿8Hエンデューロまであと1週間。車のこないコースで全力で走りたかったので、自転車部の先輩を無理やりさそって、希望が丘文化公園へ。前半はだべりながらのんびり希望が丘文化公園内自転車道。東ゲートについてからは、西ゲートへ鈴鹿サーキットのつもりで全力アタック。これを2回繰り返し。その後、近所の峠、十二坊へヒルクライム。もうダンシングで楽勝で登れる。その後、R1バイパスを野洲に向けて全力疾走。時速35km/h前後で突っ走れる。明らかに去年より速くなってて気分がいいが、先輩をおいてきぼり、、申し訳ないです。

さて、来週の本番が楽しみです。

 

DSCF1294DSCF1293

この記事に含まれるタグ : サイクリングロード 

FC2スレッドテーマ : 自転車 (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-315.html

2010/10/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010_0502 しまなみ海道 part2 来島海峡大橋~尾道 裏しまなみ海道

   ↑  2010/05/06 (木)  カテゴリー: 遠征

map20100502_2

来島海峡大橋から再び尾道へ向かいますが、往路とは違うルート、大島東岸、伯方島東岸、因島東岸を走ります。当初、どうせ海沿いの平坦路ばかりだろうとなめてましたが、予想外の瀬戸内海の絶景ヒルクライムが楽しめます。ログ上の紫のラインです。
大島東岸の激坂UPDOWN、因島の因島水軍スカイラインはすごいです、、。

この裏ルートの方が上記2島以外も人、車が少なく田舎らしい風景を楽しめるので、走りやすくてお勧めです。
ただし、初心者、家族連れは来ては行けません。

DSCF7489 DSCF7513

左、来島海峡大橋の真下。右、因島水軍スカイライン。

以下、写真レポート

この記事に含まれるタグ : ヒルクライム サイクリングロード 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-242.html

2010/05/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010_0502 しまなみ海道往復 part 1 尾道~来島海峡大橋

   ↑  2010/05/06 (木)  カテゴリー: 遠征

map20100502_1

GWに嫁の実家倉敷から輪行でしまなみ海道へ行ってきました。実はこれが4回目。
もう片道だけでは物足りません。今治からとびしま海道へ渡ろうか、香川へ抜けようかと考えましたが、往復することに決定。
ただ、同じ道を戻るのは、GPSログ上も美しくないので、今まで気になっていた途中の島や、島の反対側へ行くことにしました。 赤が往路、紫が復路です。

往路はいつもの、のんびり平坦コース。家族連れのサイクリングも多く、心が和みます。

DSCF7451 DSCF7437
しまなみ海道。絶景スポット。

橋以外は退屈なので、曲がり角等でものんびり写真撮って地図上に載せてます。
間違えやすい交差点も写真付で掲載してますので、初めて行く方に参考になると思います。

しまなみ海道写真付き走行ログ

以下、写真レポート
本記事は往路のみ、長いので復路は次記事で。
復路では激坂がまっています、、、。

この記事に含まれるタグ : サイクリングロード お勧め 輪行 人気記事 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-241.html

2010/05/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010_0411 水口~野洲抜け道 桜並木の堤防沿い自転車道をポタリング

   ↑  2010/04/21 (水)  カテゴリー: 滋賀

map201004112

裏アセボを登ったり、土山方面等に行った帰りに、最後に水口を経由して野洲へ戻ることが多いです。最短ルートはR1バイパスで路側帯も広く走りやすいのですが、ヒルクライム、ロングライドでへばってるときにバイパス沿いは精神的につらい、、。

前から探索してたのですが、川沿いの自転車道をつないで、のんびりと水口方面から野洲へ戻る道が完成しましたので紹介します。またこの時期川沿いに桜が並んでるのでポタリングにも最適です。

DSCF6515 DSCF6528

左、杣川沿い、右、思川沿い

以下、交差点等、走行ログ詳細

この記事に含まれるタグ : ポタリング サイクリングロード 

(記事編集) http://cannondalem.blog101.fc2.com/blog-entry-233.html

2010/04/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。